「これ好き!オレ」相葉マナブ「第10回 釜1グランプリ」に登場した「じゃこ天釜飯」。

茶碗によそった「じゃこ天釜飯」を近くから撮影した写真です。ご飯は薄い茶色に染まり、所々におこげが見えます。

相葉マナブ「第10回 釜1グランプリ」に登場した「じゃこ天釜飯」を紹介します。

「じゃこ天」は瀬戸内海に面した愛媛県南予地方に伝わる特産品。

ホタルジャコと呼ばれる小魚などを丸ごとすりつぶして作った揚げかまぼこ。

軽く炙って食べるのが一般的です。

今回は相葉マナブ「第10回 釜1グランプリ」のレシピを参考にして釜飯を作りました。

にんじんとごぼうを、じゃこ天と一緒に鍋に入れてご飯を炊くだけ。

じゃこ天から旨味が出るので、出汁は不要。

簡単に作れて美味しい炊き込みご飯。

ぜひ、皆さんも試してください。

じゃこ天釜飯

材料(2人分)

米 1合
水 140mL
氷 40g
じゃこ天 1枚
にんじん 1/4本
ごぼう 1/4本
しょう油 大さじ1
みりん 小さじ2

じゃこ天釜飯の材料の写真です。ごぼうと人参、じゃこ天がザル上にのっています。じゃこ天の袋には宇和島名産と書かれています。

下ごしらえ

じゃこ天

じゃこ天は魚の頭と内臓を取り除き、骨や皮ごとすり潰して扁平に形を整えた揚げかまぼこです。

雑魚(ざこ)+天ぷら →「じゃこ天」

愛媛県民の冷蔵庫には必ずある必需品。

1cm幅に切られたじゃこ天が白い小皿にもられています。

じゃこ天は1cm幅に細切り。

おいしい、おいしい

焼いて生姜だね

全然雑魚じゃなくない

ごぼう

ささがきにしたゴボウが白い小皿にもられています。ゴボウは水にさらしてアクを抜いてあります。

ごぼうは、ささがきにして水にさらしておく。

にんじん

短冊切りにした人参が白い小皿に盛られています。

にんじんは、短冊切り。

米は1時間以上浸水。

黒い鍋に米1合を入れた写真です。鍋は鋳鉄製で、直径14cm、高は10cmです。

鍋はストーブ鍋。

熱が均一に伝わるので10分ほどで、ご飯が炊きあがります。

鍋に米とごぼう、にんじん、じゃこ天、水を入れた写真です。

鍋に米とにんじん、ごぼう、水、しょう油、みりんを加える。

じゃこ天から出汁が出るので、お出汁はなしです

炊飯

蓋をずらして弱火で加熱。

強火で鍋を加熱している写真です。蓋を少しずらした隙間から湯気があがっています。

沸騰したらかき混ぜる。

鍋の蓋を取って、沸騰した鍋の中身を写した写真です。大きな泡がいくつも湧き上がっています。

蓋をして強火で2分。

中火で鍋を加熱している写真です。湯気が立ち上がっています。

さらに、中火で3分。

とろ火にして5分で完成。

蒸らしはなし。

できあがり

蓋を開けると、ごぼうと醤油の香り。

炊き上がった「じゃこ天釜飯」を白いしゃもじでかき混ぜている写真です。ご飯は薄い茶色に染まっています。

よくかき混ぜます。

ああいい匂い

出汁の、この醤油の・・・

じゃこ天釜飯を白い茶碗によそった写真です。

うわーご飯もすごい色がついてる

上品な茶色だよ

ああ、いいかも!いいかも!

茶碗によそった「じゃこ天釜飯」を近くから撮影した写真です。ご飯は薄い茶色に染まり、所々におこげが見えます。

うーん、うーまい!

アー、これ好き俺

じゃこ天の旨味が、ご飯にたっぷり染み込んでいます。

ふっくら炊けたご飯としっかりした「じゃこ天」のた歯ごたえ。

小魚をまるごとすりつぶしているので、砕かれた骨がジャリジャリ。

魚の旨みを丸ごと味わえました。

じゃこ天釜飯

調理法も味つけもシンプルなのに深い味わい

 

オススメの炊き込みご飯です

 

皆さんもぜひ試してください


相葉マナブで紹介された他の釜飯も作ってみました。
こちらの記事もぜひご覧になってください。

ミックスナッツ釜飯
炊き上がったミックスナッツ釜めしの写真です。鍋の蓋を取って写しました。薄い茶色に染まったご飯にナッツが混じって見えます。 相葉マナブ「ミックスナッツ釜飯」。ナッツの香ばしさと食感がご飯とマッチ!

オイルサーディンのイタリアン釜飯
鍋の蓋を外した写真です。お湯が吹き上がって鍋からあふれそうです。真ん中に丸ごとのトマトが見えます。 相葉マナブ「 釜1グランプリ」で優勝!「オイルサーディンのイタリアン釜飯」

なめ茸ツナ缶の簡単釜飯
炊きあがったご飯を白いしゃもじでかき混ぜている写真です。ご飯のお焦げが見えます。 「俺 なめ茸 大好きなのよ!」。『相葉マナブ』なめ茸ツナ缶の簡単釜飯、第7回 釜-1グランプリ。

新玉ねぎの炊き込みご飯
お茶碗によそった「新玉ねぎの炊き込みご飯」の写真です。大葉の緑とベーコンの赤、玉ねぎの水々しい白さがとても美しいです。 「とろとろ、玉ねぎが!」。相葉雅紀の「新玉ねぎの炊き込みご飯」。『相葉マナブ』第1回「おうちで釜-1グランプリ」で紹介されました。

マルゲリータ釜飯
お茶碗にもった「マルゲリータ釜飯」の写真です。器は白色、ご飯は薄いオレンジ色、トマトは濃い赤色、バジルは緑色で、とても色鮮やかです。 「うわ、リゾットだ!」。相葉雅紀の「マルゲリータ釜飯」、『相葉マナブ』第7回「釜-1グランプリ」に登場。

カッテにできちゃう” チーズおかか炊き込みご飯
炊きあがった「チーズおかか炊き込みご飯」をしゃもじで混ぜている写真です。14cm径の黒い鉄製の鍋に薄茶色に炊けたご飯が入っています。かつお節と白いチーズがご飯に混ざっています。 相葉雅紀の 感想は「うめえ、これ!」。“カッテにできちゃう” チーズおかか炊き込みご飯を『相葉マナブ』のレシピで作ってみました。

北海道ホッキ釜飯
炊きあがった「北海道ホッキ釜飯」を白い茶碗にもった写真です。ご飯は薄茶色、ホッキ貝はピンク色をしています。 「うーん、美味い!」相葉雅紀も絶賛。「北海道ホッキ釜飯」が相葉マナブ・釜-1グランプリに登場。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください