「俺 なめ茸 大好きなのよ!」。『相葉マナブ』なめ茸ツナ缶の簡単釜飯、第7回 釜-1グランプリ。

炊きあがったご飯を白いしゃもじでかき混ぜている写真です。ご飯のお焦げが見えます。

「なめ茸ツナ缶の簡単釜飯」を紹介します。

『相葉マナブ』第7回釜-1グランプリに登場したレシピです。

なめ茸とツナ缶を汁ごと入れてご飯を炊くだけ。

2つの素材の旨みが凝縮。

簡単なのに美味しい「なめ茸ツナ缶の簡単釜飯」。

ぜひお試しください。

なめ茸ツナ缶の簡単釜飯」の作り方を紹介したビデオです。

なめ茸ツナ缶の簡単釜飯

材料(1~2人分)

相葉くん

「俺 なめ茸 大好きなのよ!」

相葉家はお父様も、なめ茸が大好きだそうです。

「なめ茸ツナ缶の簡単釜飯」の材料の写真です。白き小皿にツナとなめ茸が入っています。浸水した米はザルに入っています。

米 …1合

水 …160ml

氷 … 40g

なめたけ…1/2瓶(100g)

つな…1/2缶(35g) 

白ごま…適量

大葉…適量

作り方

炊飯器ではなく、ストウブ鍋で調理しました。

鋳鉄製のホーロー鍋、熱が均一に伝わるので短時間で美味しいご飯が炊けます。

ツナを加える

米は浸水しておきます。

鍋にツナを入れている写真です。ツナは汁ごと入れます。

ツナ缶は油まで全部入れてください。

なめ茸を加える

ツナとなめ茸が入った鍋の写真です。鍋は鋳鉄製のホーロー鍋です。黒色の丸い鍋で、大きさは直径が14cm、高さが10cmです。

なめ茸も汁まで入れます。

氷を加える

水と氷を加える。

鍋に水と氷を入れている写真です。水は200mLの調理カップに入っています。鍋の中に冷凍庫で作った正方形の氷が3個見えます。

氷で冷やすと沸騰するのに時間がかかり、甘くてモチモチのご飯が炊けます。

炊飯

弱火で加熱を開始。

鍋を弱火で加熱している写真です。フタをずらした隙間から、沸き立っている泡が見えます。

フタを少しずらして加熱します。

お米を白いしゃもじでかき混ぜている写真です。なめ茸とツナがよく混ざっています。

沸騰してきたら、米をかき混ぜる。

フタをして強火で2分。

さらに10分弱火で加熱したら、火を消して蒸します。

ご飯を蒸らしている写真です。フタをした鍋を真上から見ています。

10分蒸したら炊きあがり。

鍋のフタを開けた写真です。お米が薄い茶色に染まっています。表面になめ茸とツナが見えます。

ツナの油のおかげで、ご飯はツヤツヤ。

相葉くん

「なにこれ」

「お焦げ、すごい」

なめ茸の汁が焦げてよい香り。

炊きあがったご飯を白いしゃもじでかき混ぜている写真です。ご飯のお焦げが見えます。

よくかき混ぜて、お茶碗によそれば完成。

「なめ茸ツナ缶の簡単釜飯」を茶碗によそった写真です。白色のお茶碗に薄茶色のご飯が入っています。

お好みで白ごまや大葉をのせて召し上がってください。

相葉くん

「これ、うまーい!」

「なめ茸だね、最初にくるのは」

包丁やまな板が汚れない簡単な炊き込みご飯。

味付けしなくても、なめ茸とツナの凝縮された旨みが絶品。

冷めても味がしみ込んで抜群の美味しさです。

お手軽ポイントMAXの炊き込みご飯。

ぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください