「とろとろ、玉ねぎが!」。相葉雅紀の「新玉ねぎの炊き込みご飯」。『相葉マナブ』第1回「おうちで釜-1グランプリ」で紹介されました。

お茶碗によそった「新玉ねぎの炊き込みご飯」の写真です。大葉の緑とベーコンの赤、玉ねぎの水々しい白さがとても美しいです。

『相葉マナブ』で第1回「おうちで釜-1グランプリ」が開催されました。

相葉雅紀が一人で6品の炊き込みご飯を調理。

この中から今回は相葉雅紀の「新玉ねぎの炊き込みご飯」を紹介します。

レシピはまるごとの玉ねぎ1個をご飯の上において炊くだけ。

簡単なレシピで、新玉ねぎの甘さとやわらかい食感が絶品な味わえます。

新玉ねぎが美味しい季節に、ぜひ試してください。

「新玉ねぎの炊き込みご飯」の作り方紹介しています。

新玉ねぎの炊き込みご飯

玉ねぎは相葉くんの大好物。

番組でも玉ねぎ愛を語っていました。

相葉くん

「甘いよね。俺 玉ねぎ、大好きだから!」

材料

炊飯器ではなく、ストウブ鍋で調理しました。

「新玉ねぎの炊き込みご飯」の材料の写真です。黒い鍋に入った1合の米、カップに入った130mLのダシ汁、まるごと1個の新玉ねぎ、白い皿にもられた100gのベーコンがうつっています。

鋳鉄製のホーロー鍋、熱が均一に伝わるので短時間で美味しいご飯が炊けます。

材料(1~2人分)
米…1合
かつお昆布ダシ…130mL
氷…20g
新玉ねぎ…1個
ベーコン…100g 
塩 …少々
大葉 …適量

番組では豚バラ肉を使用。

冷蔵庫になかったので、ベーコンにしました。

作り方

玉ねぎに切込みを入れる

玉ねぎを八等分。

玉ねぎが入った鍋を上から撮影した写真です。米の上にまるごと1個の玉ねぎが置かれています。鍋は黒い鉄製で、直径が14cmです。玉ねぎには八等分に切込みが入っています。

バラバラにしないで、切込みを入れるだけ。

ベーコンを加える

玉ねぎとベーコンが入った鍋を上から撮影した写真です。ベーコンはフライパンで炒めてあります。

炒めたベーコンを加えます。

ダシを加える

鍋にだし汁を加えている写真です。だし汁は200mLの調理カップに入っています。 入っています。

相葉くん

だし汁をコンソメと間違えていました。

氷を入れる

澤部さんの説明では、氷で冷やすと沸騰するまでに時間がかかり、炊きあがったご飯の甘みが増してモチモチになるそうです。

玉ねぎとベーコンに氷を加えた鍋を上から撮影した写真です。3個の正方形の氷が使われています。

お米を低い水温から炊くと糖が多く生成されてご飯が甘くなります。

ご飯を炊く

弱火で加熱開始

フタを少し開けて加熱します。

弱火で鍋を加熱している写真です。フタをずらした隙間から、鍋の中で泡立っている様子が見えます。鍋は黒色の鋳鉄ホーロー鍋です。大きさは直径が14cm、高さは10cmです。

沸騰してきたら、米をかき混ぜる。

強火で2分

フタをして強火で2分加熱。

鍋を強火で加熱している写真です。湯気がたっています。

吹きこぼれに注意してください。

弱火で10分加熱

さらに10分弱火で加熱したら、火を消して蒸します。

10分過ぎたらフタをオープン。

炊きあがった鍋のフタを開けた写真です。玉ねぎが透明な色になっています。

相葉くん

「見た目、これ100点じゃないですか」

玉ねぎの甘い香りが匂います。

炊きあがった「新玉ねぎの炊き込みご飯」をしゃもじでかき混ぜている写真です。玉ねぎがばらばらになっています。

よくかき混ぜてからお茶碗によそう。

お茶碗によそった「新玉ねぎの炊き込みご飯」の写真です。大葉の緑とベーコンの赤、玉ねぎの水々しい白さがとても美しいです。

大葉をちらして完成。

相葉くん

「やわらか!」

「うまい!」

「とろとろ、玉ねぎが!」

大葉の緑とベーコンの赤、玉ねぎの水々しい白さが春を感じさせてくれます。

炊き込まれた玉ねぎはとろっと柔らか。

玉ねぎの甘味がご飯にたっぷりしみ込んだ絶妙な味わい。

季節の旨みを味わえる一品でした。

『相葉マナブ』第1回「おうちで釜-1グランプリ」に登場した「新玉ねぎの炊き込みご飯」を紹介しました。

 

お米の上にまるごとの玉ねぎをおいて炊き込むだけの簡単なレシピです。

 

玉ねぎの甘味がしみ吸んだご飯が絶品。

 

新玉ねぎが美味しい季節に、ぜひ試してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください