「めかぶ」の黒酢ドレッシング、簡単に旬の美味しさを味わえます

春が旬の「めかぶ市販の黒酢ドレッシングで頂く簡単レシピを紹介します。美味しい旬の「めかぶ」を味わってください。

生めかぶ

宮城県産の生めかぶ、鮮度抜群です。

御徒町の吉池で購入した生めかぶの写真です。白いパックに茶色いめかぶの塊が入っています。値札には宮城産生めかぶ、240円と印刷されています。

御徒町駅前の吉池で購入しました。プロも通う魚の専門店、新鮮な魚介が手に入るオススメのお店です。

「めかぶ」の黒酢ドレッシングを作る動画です

めかぶは硬い茎柔らかいひだの部分があります。茎とひだはそれぞれに適したゆで方があるので、別々に調理します。

茎を調理する

包丁で茎とひだを切り分けます。

めかぶのひだと茎を包丁で切り分けている写真です。

茎のつけ根に包丁を入れます。

めかぶの茎を包丁で縦半分に切り分けている写真です。

茎は縦半分にカット

沸騰した湯の中でめかぶの茎を茹でている写真です。めかぶの色が緑色に変わっています。

沸騰した湯で2分ゆでる。

茹で上がっためかぶの茎を包丁で細かく刻んだ写真です。

冷水で冷ました後、包丁で細かく刻みます。

ひだを調理する

ひだは茹でる前に刻んでください。茹でると粘りが強くなって刻みにくくなります。

汚れていることがあるのでよく洗っておきます。

めかぶのひだを熱湯に入れている写真です。めかぶはまだ茶色をしています。

湯で時間は10秒くらい

めかぶのひだを熱湯で10秒さらした写真です。めかぶの色は緑色に変わっています。

お湯に入れた途端に色は茶色から緑色に変わります。

めかぶのひだを熱湯から取り出した写真です。めかぶの色は緑色に変わっています。

緑色になったらすぐに取りだしてください。水気を切って冷蔵庫で冷まします。

黒酢サラダドレッシングをかける

叙々苑 黒酢サラダドレッシング」を使用

叙々苑の黒酢サラダドレッシングの器の写真です。黄色いキャップとラベルが目立ちます。

焼肉の叙々苑の製品です。茎とひだを混ぜてドレッシングをかければ完成

ドレッシングはたっぷりかけてください。

茹でためかぶを切り刻んで器に入れた写真です。叙々苑の黒酢サラダドレッシングがかかっています。

酸味のきいた胡麻風味、黒酢がほのかに香ります。茎はコリコリ、ヒレは粘りがあってトロトロ

めかぶは栄養があって低カロリーの健康食品、ゆでておけば冷凍保存も可能です。生めかぶを見つけたら、自宅で調理して旬の旨みを味わってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください