EX予約のきっぷを東京駅で受け取りました。クレジットカードとパスワードは忘れないでください。

東海道新幹線の写真です。 N700系です。カモノハシに似ていると言われています。

JR東海のエクスプレス予約(EX予約)を利用して、東京から京都まで新幹線の予約をしました。

EX予約の利点はチケットが不要なことです。1人ならEXカードを改札にタッチするだけで乗車できます。

しかし2名以上の予約では乗車前に切符を入手しなければなりません。

きっぷはみどりの窓口か機械で受け取ります。

今回はEX予約のきっぷを、機械で受け取る方法を説明します。機械なら待たずに手続き完了です。

EX予約のきっぷ受け取り方法

きっぷを受け取る場所

東京都内では東京駅と品川駅できっぷを受け取れます。

EX予約 主な駅の受取箇所

JR東日本のきっぷ売り場では受け取れないので注意してください。

東京に住んでいるとJR東海とJR東日本の違いを意識しませんが、東海道新幹線が止まるJR東海の駅はこの2駅だけです。

必要なもの

EX予約のICカードか決済用クレジットカードを持参してください。

EX 予約のきっぷ受取専用機の液晶画面にパスワードが表示されている写真です。パスワードは黒丸印で表されています。

エクスプレス予約のログインパスワードも必要です。

きっぷ受取専用機

東京駅八重洲北口の改札外にあるにある受取専用機です。

東京駅八重洲北口の改札外にあるきっぷ受取専用機の写真です。コンビニの ATM に似た機械が3台並んでいます。

JR東海ツアーズの前にきっぷ受取専用機が3台並んでいます。

平日の午後だったので並んでいる人はいませんでした。

このマークが目印。

きっぷ受取専用機の看板の写真です。ロゴマークは、青字のアルファベット大文字で EX、その下に 青色で新幹線の絵が描かれています。

インターネットで予約したきっぷを受け取る専用機です。

きっぷ受取専用機の写真です。正面に液晶画面、左下に QR コードリーダー、その斜め右下にテンキー、さらにその左下には切符受け取り口、その右側にはカード挿入口が設置されています。

液晶モニターとQRコードリーダー、テンキー、きっぷの取り出し口、カードの挿入口からなります。

受取専用機の操作方法

液晶モニターをタッチして操作します。

きっぷ受取専用機の液晶画面の写真です。最初の画面では、上にはオレンジ色の枠の中に白字で「EX 切符受け取り」、下には茶色の枠の中に白字で「新幹線乗車券のみ購入」と書かれています。

「EX きっぷ受け取り」をタッチ。

きっぷ受取専用機の液晶画面の写真です。クレジットカードを挿入するよう画面に表示されています。

EX予約のICカードか決済用クレジットカードを挿入します。

きっぷ受取専用機の液晶画面の写真です。パスワードを入力した後、画面右下にある「確定」と書かれた部分をタッチします。

EX予約のログインパスワードを入力して「確定」をタッチ。

液晶画面に予約した列車の一覧が表示されます。

きっぷ受取専用機の液晶画面の写真です。インターネットで予約した往復の列車が表示されています。

往復の切符を受け取るので、 画面左下の「複数選択」をタッチ。

乗車する列車を選択します。

行きはEX予約、帰りはEX早特21です。

EX予約は12,830円、EX早特21は10,800円。

きっぷ受取専用機の液晶画面の写真です。往復の列車が表示されています。往路は EX予約復路はEX早特21と表示されています。

のぞみの指定席正規料金は13,910円なので、かなりお得です。

きっぷ受取専用機の液晶画面の写真です。画面に表示された列車を選択したら、画面右下に表示された「発券」をタッチします。

列車を選択したら、画面右下の「発券」をタッチ。

カード挿入口から出てきたクレジットカードの写真です。

右下の窓口からクレジットカードが出てきます。

カード取り出し口から出てきた切符と領収書の写真です。

左下の窓口からは切符と領収書が発券されます。

切符は1枚で、乗車券と特急券は一体です。

受取専用機の操作は初めてでしたが2分で終了しました。

みどりの窓口と比べると、待たないことが受取専用機の魅力です。

時間を節約でき、ストレスがありません。

切符の受け取りは、予約直後から発車直前まで可能です。

ただし混雑時期は機械の順番待ちをする可能性があるので、乗車日に発券するときは早めにJR東海の駅へ到着してください。

在来線を利用する場合の注意

エクスプレス予約は東海道・山陽新幹線専用のサービスなので、新幹線乗車駅まで(降車駅から)在来線を利用する場合は、在来線の運賃が別途必要です。

乗り換え改札機では紙のきっぷを投入した後に、ICカードをタッチして改札を通過します。

「JR東海エクスプレス予約(EX予約)」に興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

京都へ行くならJR東海のエクスプレス予約がおすすめ。スマホで新幹線の座席を割引値段で予約できます。

チケットが不要なJR東海のエクスプレス予約。2名以上の利用では「きっぷ」が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください