『銀座イタリー亭』。ボリューム満点!おいしいパスタを楽しめます。

スパゲッティミートソースの写真です。縦15cm、幅25cmの白い皿いっぱいにパスタが盛られています。

銀座1丁目のイタリアンレストラン『銀座イタリー亭』を紹介します。

1953年(昭和28年)に創業された歴史を感じさせる落ち着いたお店です。

銀座イタリー亭の看板の写真です。木製の看板にはピザを焼いている職人の絵が描かれ、赤い文字で「イタリー亭」と書かれています。

ピザを焼いている職人の絵が描かれ、赤い文字で「イタリー亭」と書かれた木の看板がめじるし。

住所は中央区銀座1-6-8、地下鉄銀座線の銀座駅から歩いて3分。

銀座中央通りから1本有楽町駅へむかった通りにあります。

『銀座イタリー亭』をビデオで紹介しています。

銀座イタリー亭

店舗は1階と地下にわかれています。

銀座イタリー亭の地下の店舗へ向かう階段の写真です。白い看板に、赤い文字でイタリー亭と書かれています。階段の両脇の壁にはキャンティワインのボトルが飾られています。

今回は禁煙の地下で食事をしました。

銀座イタリー亭の地下の店舗の写真です。照明は暗く、テーブルには赤いテーブルクロスがかけられています。

店内は照明を落とした落ち着いた雰囲気。

銀座イタリー亭の地下の店舗の写真です。壁にはキャンティワインのボトルが鈴なりにつるされています。

壁にはキャンティワインのボトルが鈴なり。

スパゲッティランチ

スパゲッティランチは、サラダとパスタ、コーヒーまたは紅茶のセット。

ランチメニューの写真です。スパゲッティランチは、サラダとパスタ、コーヒーまたは紅茶のセットです。パスタは「海老と野菜のナポリタン」、「アサリと大葉のスパゲッティ」、「カルボナーラ」、「スパゲッティ ミートソース」、「厚切りベーコンとキノコのスパゲッティ」から選べます。パスタはSサイズが250g、Mサイズが350g、Lサイズが450gで、SとMは値段が同じです。

パスタはSサイズ250g、Mサイズ350g、Lサイズ450g、SとMは値段が同じです。

サラダ

最初にサラダが到着、器は大きめ。

サラダの写真です。木製の器に入っています。

野菜はシャキシャキ、酸味とコクのあるドレッシングがとても美味。

サラダの野菜を大きく写した写真です。レタスとトマト、にんじん、玉ねぎに白色のドレッシングがかかっています。

お店のこだわりを感じるサラダです。

スパゲッティ ミートソース

Mサイズを注文。

大盛りでした。

スパゲッティミートソースの写真です。縦15cm、幅25cmの白い皿にパスタが大盛りに盛られています。

トマトの風味を味わえる上品なミートソース。

パスタにからみつく、野菜の甘みと旨味がひきたつソースです。

スパゲッティミートソースの写真です。オレンジ色のトマトソースにひき肉とパセリが混ざっています。白い皿の縁には、お店のキャラクターである「ピザを焼く職人」が赤い色で描かれています。

麺の茹の加減も絶妙。

モチモチした美味しいパスタ。

粉チーズは「有料」でした。

カルボナーラ

Sサイズが普通盛り。

カルボナーラの写真です。Sサイズが普通盛りです。直径20cmほどの円形のお皿にパスタが盛られています。この皿にも、お店のキャラクターである「ピザを焼く職人」が赤い色で描かれています。

ソースは濃厚、コショウがピリリと効いて食欲をそそります。

カルボナーラをフォークで食べている写真です。

香ばしく調理されたベーコンが、パスタの旨さを引き立てています。

コーヒー

食後にコーヒーを注文。

コーヒーの写真です。コーヒーは白いカップにそそがれています。

「ピザを焼く職人」がカップにも描かれています。

コーヒーカップの写真です。側面にお店のキャラクターである「ピザを焼く職人」が赤い色で描かれています。

『銀座イタリー亭』でボリューム満点の美味しいランチをいただきました。

コストパフォーマンスは抜群です。

銀座でのランチにぜひ訪ねてください。

銀座1丁目のイタリアンレストラン『銀座イタリー亭』を紹介しました

 

1953年(昭和28年)創業の落ち着いた店内で、美味しいイタリア料理を楽しめます。

 

コストパフォーマンス抜群のお店です。

 

パスタはボリューム満点なので、女性が一人で訪れるときは気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください