御徒町の吉池食堂、5月の主役は「あさりご飯」!

あさりご飯の写真です。あさりと三つ葉が見えます。

御徒町駅の目の前にある吉池食堂を紹介します。昼は食堂、16:30から居酒屋になるお店です。

月ごとに旬の素材を主役した「おすすめメニュー」が登場します。

3月はたけのこ

吉池ビルの看板です。大きな鯛の絵の下に「魚はやっぱり直営店の吉池で」と書かれています。3月の吉池食堂、美味しい春の食材を味わってください!

4月は桜えび

吉池食堂の4月の主役は桜えびでした。画像は土鍋で炊いた桜えびご飯です。桜えびの色がご飯にしみ込んで綺麗です。御徒町の吉池食堂、4月の主役は「桜えび」!

5月の主役はあさりでした。

「今月のおすすめ」メニュー

今回は居酒屋の時間帯に訪れました。

吉池食堂のメニューの写真です。5月の居酒屋メニューです。

「5月のおすすめ」メニューにはあさりご飯谷中しょうが稚鮎の天麩羅、海老入りペンネ アラビアータ、帆立のバター焼きが加わりました。

日本酒にも今月のおすすめがあります。

日本酒の「今月のおすすめ」メニューの写真です。瓶詰めされた新潟地酒の写真が写っています。

おすすめおつまみメニューにはが登場

吉池食堂のメニューの写真です。11:00までは鮎が食べられます。

和歌山県産の鮎、塩焼き芽みそ焼き田楽みそ焼きが選べます。それぞれ720円、2本セットで1,300円

ちょい呑みセット

ちょい呑みセットを注文しました。帆立の山椒煮お刺身ごぼうの香味揚げがセットで980円

生ビール

まずビールが到着、キリン一番搾りの中ジョッキ

生ビールの写真です。キリン一番搾りがジョッキに入っています。

お客さんの回転が良いのでビールも新鮮、さわやかな喉ごしです。

本日のお刺身

マグロの中落ち、この日は1階の魚介売り場でマグロを解体していました。

マグロの中落ちの写真です。ちょい呑みセットの一品です。

中骨からスプーンでこそげ落とされるマグロを見たばかりだったのでテンションが上がりました。身は柔らかくて美味しかったです。

帆立の山椒煮

小さな帆立をお醤油と山椒で炊き上げています。

帆立の山椒煮の写真です。ちょい呑みセットの一品です。

たまねぎが敷かれた小鉢に盛られ、山椒の香りが食欲をそそります。

ごぼうの香味揚げ

注文を受けてから揚げ始めたようで一番最後に到着、熱々でした。

ごぼうの香味揚げの写真です。ちょい呑みセットの一品です。

サクッとした歯ざわりでビールにピッタリでした。

谷中しょうが

辛味が味噌とよくあうみずみずしい谷中生姜

谷中しょうがの写真です。味噌がついています。

初夏を感じる一品です。

海老入りペンネ アラビアータ

トマトと絹さやの赤と緑が鮮やかな一品

海老入りペンネアラビータの写真です。サヤインゲンの緑が綺麗です。

唐辛子の利いたトマトソースはほどよい辛さ、アラビアータはイタリア語で「おこりんぼ」の意味です。

稚鮎の天ぷら

7~8cmの小さい鮎の天ぷら、抹茶塩で頂きます。

稚鮎の天ぷらの写真です。

柔らかいので頭から骨ごと食べられます。ほろ苦さが絶品な初夏の揚げ物でした。

真鯛のかぶと煮

煮付けた鯛のおかしらと、ごぼう、里芋、大根の盛り付け

真鯛のかぶと煮の写真です。鯛の目玉がにらんでいます。

柔らかく煮付けた身には鯛の旨みが詰まっています。最初は箸で、途中からは骨を手にとって身を吸い取りました。

目玉の周りのゼラチンも美味、濃厚な旨みを味わえました。お酒だけでなくご飯にもオススメです。

鯛の鯛、目と背びれ、胸びれがわかります。

鯛の鯛の写真です。

金運のお守りです。「財布に入れておくとお金が貯まる」と言われています。

生レモンサワー

レモンを自分で搾って焼酎に注ぎます。

生レモンサワーの写真です。自分でレモンを搾ります。

レモンの香りと酸味がきいた爽やかなサワー、おかわりしました。

あさりご飯

本日の主役が熱々の土鍋に入って登場、炊き上がったご飯の上にあさりと三つ葉が散らされています。

あさりご飯の写真です。あさりと三つ葉が見えます。

かき混ぜると鍋底におこげができていました。

あさりご飯のお焦げの写真です。

香ばしくカリカリとしたおこげ、旬のあさりを美味しく味わえました。

かき氷

5月からはかき氷がメニューに加わりました。シロップは自家製でマンゴーとストロベリーから選べます。

テーブルの上のメニューの写真です。自家製かき氷が始まりました。

かき氷のラストオーダーは16:30まで、暑くなったら昼時に再挑戦します。

初夏を堪能させてくれた吉池食堂、ごちそうさまでした。

エレベーターからみた吉池食堂です。藍色の暖簾が綺麗です。

5月の主役は「あさり」

御徒町の吉池食堂の5月の主役はあさりです。

初夏を味わえる料理がそろっています。

季節の食材を楽しめる吉池食堂はオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください