上野の森で屋外ランチ、国立博物館のテラスは木陰がさわやかです。

ランチで食べたサンドイッチの写真です。

57歳でフリーターになった Un lapinです。

今回は上野の国立博物館にあるガーデンテラスを紹介します。上野の山の木々に囲まれたレストランで美味しい屋外ランチを楽しめます。

トーハクくんとユリノキちゃん

ゲートをくぐると、トーハクとユリノキちゃんがお迎えしてくれます。

トーハクくんとユリノキちゃんの写真です。

トーハク(本名:東博)は埼玉県熊谷市野原古墳出身。

ユリノキちゃん(本名:ノキ ユリ)は東京都台東区上野公園、左奥に見える本館前のユリノキから生まれました。

表慶館

博物館に入って左手にある美しいドーム屋根の建物が表慶館です。1909年(明治42年)に開館しました。

国立博物館の表慶館の写真です。とても良い天気でした。

アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝』が開催されていました。

法隆寺宝物館

国立博物館の法隆寺宝物館の写真です。手前に池があります。

国立博物館所管の法隆寺献納宝物が展示されています。1964年(昭和39年)に開館し、1999年(平成11年)に新宝物館が新設されました。近代的なクールな建物です。

国立博物館の法隆寺宝物館の写真です。手前に池の奥に屋外の食堂が見えます。

建物は草花に囲まれ、手前には人工池が配置されています。1階に屋外で食事ができるレストランがあります。

ホテルオークラ ガーデンテラス

法隆寺宝物館の1階にある落ち着いた雰囲気のレストランです。屋内32席、テラス48席、全席禁煙です。

水が入ったコップの写真です。法隆寺宝物館のホテルオークラ・ガーデンテラスでランチを食べました。

博物館の敷地の奥まった場所にあるのでとても静かです。

ランチと一緒に頼んだビールの写真です。

キリン一番搾り樽詰め生ビール。暑い日だったのでビールを注文しました。

海老マカロニグラタン

マカロニグラタンについてきたサラダの写真です。

綺麗な食器に盛られたミニサラダ。酸味がほどよくきいたドレッシングが食欲をそそります。

マカロニグラタンの写真です。

熱々、グツグツ。本格的なグラタンです。こんがり焦げたチーズが香ばしくかおります。

海老はプリプリ。ホワイトソースはコクがあります。一気に完食しました。

本日のサンドイッチ

サンドイッチは日替わりで各日1種類が用意されています。この日はアメリカンクラブハウスサンドでした。

ランチで食べたサンドイッチの写真です。

トーストしたパンにスモークチキンとベーコン、たまごがはさまれています。サックとした食感、辛子のきいたマヨーネズがほどよい風味で美味しかったです。

接客は丁寧です。周囲の緑を眺めながら屋外でランチをゆったりと頂きました。

メニューには特別展やイベントにあわせた期間限定のパフェや和菓子のセットもありました。作品鑑賞の一休みにも使えます。

ホテルオークラ自慢のフレンチトースト」も美味しそう。また食べに来ます。

食事の後に、国立博物館の庭を散策しました。

黒門(重要文化財)

鳥取藩池田家江戸上屋敷の正門。江戸末期に創建されました。

鳥取藩池田家江戸上屋敷の正門の写真です。

旧丸の内大名小路(現在の丸の内3丁目)から明治時代に東宮御所正門として移築され、高松宮邸を経て1954年(昭和29年)に当地へ移りました。

鬼瓦

鬼瓦の写真です。千代田区霞が関にあった筑前福岡藩黒田家の江戸屋敷の鬼瓦です。

千代田区霞が関にあった筑前福岡藩黒田家の江戸屋敷の鬼瓦。大きいです。

朝鮮の石像

王や両班の墓を守る羊と文官の石像です。

博物館の前庭にある羊の石像です。

博物館の前庭にある石像です。

古い様式の石像です。

庭園

国立博物館の本館北側にある庭園です。春と秋に公開されます。

国立博物館の庭園の写真です。赤いツツジが満開です。

本館は寛永寺本坊の跡です。庭園は寛永寺の庭にあたり、博物館の創設時には動植物をあつかう天産部がありました。このため、庭園には多岐にわたる草木がそろっています。

国立博物館の庭園の地図です。家の周りに茶室が点在しています。

東京国立博物館「庭園散策MAP」

池を中心に5棟の茶室を配し、桜を初めとした四季折々の草花を楽しめます。

春草廬(しゅんそうろ)

江戸時代(17世紀後半)に摂津淀川改修工事のために休憩所として建てられ茶室です。

国立博物館の庭園の写真です。茶室が映っています。

1948年(昭和23年)に埼玉県所沢市にあった柳瀬荘が国立博物館に寄贈されました。1959年(昭和34年)に春草廬も現在の場所に移築されました。

転合庵(てんごうあん)

小堀遠州(1579-1647)が寛永の頃(17世紀前半)に京都伏見の六地蔵に建てた茶室です。後に大原の寂光院に移築されました。

国立博物館の庭園の写真です。池が映っています。

三共株式会社(現・第一三共株式会社)の創業者である塩原又策(1877-1955)が所蔵していました。1963年(昭和38年)に、ゆかりの茶入「於大名」とともに妻の塩原千代から国立博物館へ寄贈されました。

まとめ

今回は上野の国立博物館にあるガーデンテラスを紹介しました。木々に囲まれたテラスで美味しい屋外ランチを頂けます。

国立博物館の構内地図の画像です。です。

東京国立博物館「構内マップ より引用

国立博物館は屋外にも由緒ある建物や建造物がさりげなく配されています。館内の書画や彫刻だけでなく、のんびりと散策できる野外展示もお勧めです。

「国立博物館」の記事です。

上野の山のビアガーデン。トーハク BEER NIGHT!

縄文人は、おしゃれです。東京国立博物館 特別展「縄文-1万年の美の鼓動」

上野の国立博物館は展示だけでなく、自由な時間も楽しめます。

上野の国立博物館で、のんびり休憩できる場所を紹介します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください