上野の山のビアガーデン。『トーハク BEER NIGHT!』

「トーハク BEER NIGHT!」の入り口の写真です。トーハクくんとユリノキちゃんのボードがたっています。

57歳でフリーターになったUn lapinです。上野の東京国立博物館の庭にビアガーデンがあるのをご存じですか。

『トーハク BEER NIGHT!』。毎夏に開催されるイベントです。2018年は7月27日、28日と8月3日、4日に開催されます。

東京国立博物館の表慶館の前庭でビールと美味しい料理を頂けます。特別展「縄文―1万年の美の鼓動」で縄文を味わった後に、ぜひ寄ってみてください。

食べ物とビールはキッチンカーで購入。残念ながらビールは16:00を過ぎないと飲めません。

東京国立博物館

なりきり日本美術館

ビールを飲める16:00までの時間つぶしのために覗いたのですが、とても面白かったです。

なりきり日本美術館の看板です。NHK Eテレ「びじゅチューン!」とのコラボレーション企画で、東京国立博物館が所蔵する作品の複製や映像を使った体験型展示です。

NHK Eテレ「びじゅチューン!」とのコラボレーション企画です。

体感! ザパーン ドプーン 北斎

本館1階18室で体験できます。葛飾北斎の浮世絵『冨嶽三十六景』の『神奈川沖浪裏』。

なりきり日本美術館の写真です。葛飾北斎の浮世絵『冨嶽三十六景』の『神奈川沖浪裏』の波をリアルサイズで体験できます。

高さ約7.5メートルの特大スクリーンに、絵の中の人物が原寸大になるように映像が拡大されています。波の大きさと迫力を体感できます。

雨は愛すがどう描く?

歌川広重の浮世絵『名所江戸百景』の『大はしあたけの夕立』。

なりきり日本美術館の写真です。歌川広重の浮世絵『名所江戸百景』の『大はしあたけの夕立』の雨の描線をスタンプで描きました。

雨の線を消した「大はしあたけの夕立」に、自分で雨のスタンプを押して浮世絵を完成させます。私の作品は、ただの大雨になってしまいました。

顔 パフォーマー麗子

自分の顔写真を岸田劉生の「麗子微笑」に「デジタル顔はめ」をして、自分だけの「麗子像」をつくります。

顔 パフォーマー麗子の写真です。自分の顔写真を岸田劉生の「麗子微笑」に「デジタル顔はめ」をして、自分だけの「麗子像」をつくります。

完成した「自分の麗子像」は壁に展示されます。

トーハクくんとユリノキちゃん

「なりきり日本美術館」で遊んだ後、本館のエントランスへ出てきたら、トーハクくんとユリノキちゃんに会えました。

トーハクくんの写真です。「埴輪 踊る人々」がモデルです。

ユリノキちゃんの写真です。東京国立博物館の本館前の「ユリノキ」の花がモチーフになっています。

ふたりから名刺をもらいました。

トーハクくんとユリノキちゃんの名刺の写真です。「トーハクくん」は東博、「ユリノキちゃん」はノキユリが本名です。

トーハクくんとユリノキちゃんの名刺の写真です。トーハクの魅力をどんどん発信するわよ、と描かれています。

「トーハクくん」は東博、「ユリノキちゃん」はノキユリが本名です。

トーハク BEER NIGHT!

ビールを飲める16:00になったので、本館前の広場に出てきました。表慶館の前にテーブルが並べられています。

東京国立博物館の表慶館前の写真です。トーハク BEER NIGHTの会場なので、テーブルが並べられています。

暑かったのでとりあえず生ビールを注文しました。ビールは生ビールと6種類のクラフトビールを選べます。

生ビールの写真です。キリン一番搾りです。

生ビールはキリン一番搾りでした。

クラフトビールは縄文の国宝6件の出土地域のものがそろっています。

クラフトビールと「火焰型土器紙コップ」の写真です。ビールは長野の諏訪浪漫です。

長野県の「諏訪浪漫」を注文しました。「火焰型土器紙コップ」で飲みます。甘みのあるスッキリとしたビールです。

長野県のビールは2台のキッチンカーで売られていました。「志賀高原ビール」と「諏訪浪漫」です。

長野のクラフトビール「諏訪浪漫」のポスターの写真です。長野県では「国宝土偶 縄文のビーナス」が発掘されました。

キッチンカーの写真です。ビールは長野の「志賀高原ビール」が売られています。長野県では国宝土偶「縄文のビーナス」が発掘されました。

長野県では国宝土偶「縄文のビーナス」が発掘されました。

青森県のビールは「奥入瀬ビール ヴァイツェン」。

キッチンカーの写真です。ビールは青森県の「奥入瀬ビール ヴァイツェン」が売られています。青森県では国宝「合掌土偶」が発掘されました。

国宝「合掌土偶」が青森県で発掘されました。

山形県のビールは「月山 ピルスナー」。

キッチンカーの写真です。ビールは山形県の「月山 ピルスナー」が売られています。山形県では国宝土偶「縄文の女神」が発掘されました。

山形県では国宝土偶「縄文の女神」が発掘されました。

北海道のビールは「網走ビール 流氷ドラフト」。

キッチンカーの写真です。ビールは北海道の「網走ビール 流氷ドラフト」が売られています。北海道では国宝「中空土偶」が発掘されました。

国宝「中空土偶」が北海道で発掘されました。

新潟県のビールは「ゴールデンスワンレイクエール」。

キッチンカーの写真です。ビールは新潟の「ゴールデンスワンレイクエール」が売られています。新潟県では国宝「火炎型土器」が発掘されました。

新潟県では国宝「火炎型土器」が発掘されました。

土偶の折り紙が本館前で配られていました。国宝合掌土偶です。

折り紙でおった合掌土偶です。東京国立博物館の本館前で配られていました。

まとめ

東京国立博物館は奥が深く、いろいろな楽しみ方をできます。庭で味わうビールも美味しかったです。

私が行ったのは7月27日の金曜日です。翌日は台風のため中止になりました。2018年は8月3日(金)と4日(土)にも「トーハク BEER NIGHT!」が 予定されています。

特別展「縄文―1万年の美の鼓動」が9月2日まで開催されています。どちらもお勧めなので、ぜひ東京国立博物館をたずねてみてください。

「東京国立博物館」の記事です。

縄文人は、おしゃれです。東京国立博物館 特別展「縄文-1万年の美の鼓動」

上野の国立博物館で、のんびり休憩できる場所を紹介します。

上野の国立博物館は展示だけでなく、自由な時間も楽しめます。

上野の森で屋外ランチ、国立博物館のテラスは木陰がさわやかです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください