京都の食べ歩き。「進々堂」と「串たなか」がお勧めです。

錦天満宮-04

京都へ行ってきました。

前回は谷崎潤一郎(1886-1965)に縁のある南禅寺と法然院を紹介しました。

法然院の参道から眺めた山門の写真です。山門を額縁にして庭の木々が見えています。 法然院の枝垂れ桜の下に、谷崎潤一郎の墓はあります。 南禅寺の水路閣の写真です。オレンジ色のレンガが、月日が経って周囲の自然に溶け込んでいます。 『月と狂言師』で谷崎潤一郎が月見をした南禅寺は、朝の散歩にお勧めです。

今回は京都で食べた美味しいお店を紹介します。

1日目

お昼過ぎ、京都駅に到着。

京都、タワー-01

とても良い天気でした。

昼食 京極スタンド

新京極通で昔ながらの雰囲気のお店を見つけました。

京極スタンド-01

「京極スタンド」というお店。

店頭のガラスケースに洋食のメニューが並んでいます。

店に入って右側にある狭いテーブルに座りました。

目の前に他のお客さんの顔。

昼間ですが、全員がお酒を飲んでいます。

京極スタンド-02

まず、生ビール。

スッキリ、美味しかったです。

きずし

きずしと鱧の天ぷらを注文。

京極スタンド-03

「きずし」は寿司ではなくシメサバで。

関西ならではの料理です。

鱧の天麩羅

ふんわりと柔らかくて旨味がたっぷり。

京極スタンド-04

塩でいただきました。

いわしのフライ

お隣さんが美味しそうに食べていたので、真似して注文。

京極スタンド-05

サクサクの揚げたてをタルタルソースでいただきました。

揚げそば

ボリュームたっぷり。

京極スタンド-06

一人では食べ切れませんでした。

賑やかなお店で、次から次へとお客さんが入店。

みなさんオープンなので、いろいろな会話が聞こえてきます。

レトロな伝票。

チェックが何を意味するのかは分かりません。

どうやって計算しているのでしょう。

味だけではなく、雰囲気を味わえるお店でした。

夕食 串たなか

夕食は串揚げ。

烏丸にある「串たなか」を予約しました。

予約時間は19:30。

串たなか-02

路地の奥、暗闇に浮かぶ看板。

雰囲気のあるお店です。

メニューはお任せコース「一方通行」のみ。

途中で止めることは可能。

揚げ場を囲んだ座敷のカウンターに着席。

目の前でご主人が食材を揚げくれます。

コースの串揚げは20種。

たれは塩とポン酢、マヨネーズ、ソース。

食材ごとにオススメのタレをご主人が教えてくれます。

餅と牛肉

串たなか-04

海老と舞茸

串たなか-05

生麩とトマト

串たなか-06

アスパラと卵

串たなか-07

貝柱とりんご

串たなか-08

いちごと生姜のシャーベット

串たなか-09

この他の食材は、ねぎ豚、三つ葉、チーズ、つぶ貝、豆腐、牡蠣、マッシュルーム、鯵でした。

細かいパン粉を使っているのでサクサクとした食感です。

油が胃にもたれないので、最後まで美味しくいただけました。

ご主人

優しい雰囲気のご主人。

串たなか-01

この人形どおりの方でした。

客の食べるペースに合わせて揚げてくれるので、出来立ての熱々を食べられます。

揚がると間髪空けずに食べていたら、先に来店していたお客さんより早く食べ終わってしまいました。

最後はご主人がお店の前まで出て、笑顔で見送ってくれます。

2日目

翌朝は早起きをして南禅寺と法然院を散歩。

その後は三条に戻って朝食を食べました。

朝食 進々堂 三条川原店

進々堂というパン屋さんのベーカリーレストラン。

7:30に入店。

私たちは待たずに席に着けましたが、すぐに満席になっていました。

早めの来店がオススメです。

お客さんの半分以上が外国からの観光客。

店内は英語が飛び交っています。

“ハムステーキ” プレミアムブレックファースト

カップヨーグルトがついてきます。

進々堂-01

このセットはパンが食べ放題。

店員さんがパンの入ったバスケットをテーブルまで持ってきてくれます。

この中から食べたいパンを選択。

クロワッサンとトマト、胡桃が入ったパンをチョイス。

どれも美味しかったです。

エッグスベネディクトのタルティーヌ

どの料理も野菜がたっぷり。

進々堂-04

コーヒーのお代わりは自由。

モーニング スーププレート クラムチャウダー

進々堂-02

美味しいモーニング、大満足でした。

天気が良かったので、午前中は「京都府立植物園」へ。

三条通りを烏丸御池まで歩き、京都市営地下鉄に乗りました。

植物園に一番近い駅は「北山駅」ですが、間違って「北大路駅」で降りてしまいました。

これが幸いしました。

上賀茂-02

駅から植物園までは15分。

鴨川を横切るので川沿いを散歩したり、飛び石で水遊び。

上賀茂-01

お日様の下で楽しい時間を過ごせました。

昼食 晦庵 河道屋

植物園から地下鉄で烏丸御池へ。

姉小路通を散歩していて、風情のあるお店を見つけました。

晦庵 河道屋-02

姉小路通から麩屋町通に入ったところにある「晦庵 河道屋」という蕎麦屋さん。

蕎麦ほうるの「河道屋」が経営しています。

予約なしでも待たずに席につけました。

店内は落ち着いた雰囲気。

みぞれそば

晦庵 河道屋-07

香りのよい茶そば。

とろろざる

晦庵 河道屋-04

天ざる

晦庵 河道屋-03

晦庵 河道屋-09

晦庵 河道屋-08

筍ご飯

晦庵 河道屋-05

セットで「筍ご飯」がついてきました。

蕎麦もよかったですが、季節の「筍ご飯」が美味しかったです。

夕食 かしわ 木屋町店

夕飯は木屋町の高瀬川に面した「かしわ」というお店。

予約なしで入りました。

木屋町、かしわや-01

鶏と豚の焼肉屋さん。

お通しの大盛りサラダ

木屋町、かしわや-02

豚ミノポン酢

木屋町、かしわや-07

肉は新鮮。

塩胡椒、ポン酢、焼肉ダレで頂きます。

京都地鶏

木屋町、かしわや-05

豚トロ

木屋町、かしわや-08

背ぎも

木屋町、かしわや-09

砂ずり

木屋町、かしわや-10

鶏スープの茶漬け

木屋町、かしわや-11

飛び入りで入ったお店でしたが、どの肉も美味しかったです。

値段も手頃で次は豚を中心に挑戦する予定。

店を出ると夜桜見物の人で木屋町は賑わっていました。

木屋町、桜-01

朝は三分咲きだった桜が、昼間の陽気で一気に開花。

美味しくて、楽しい京都旅行でした。

京都のお土産をつまみにしながら、京都の反省会を家内としながら次の計画を立ています。

三条大橋の擬宝珠の写真です。良い天気だったので、橋の上から北山がよく見えます。 京都での買い物。お勧めの老舗を6件紹介します。

「京都」のことを書いています。

「絶景かな、絶景かな」。南禅寺の三門から石川五右衛門が愛でた京都を一望。 京都の有次で購入した出刃包丁の写真です。刃に「登録有次」と刻まれています。 和包丁の聖地「有次」。京都の錦市場で出刃包丁を購入しました。 京都吉田山の「カフェ真古館」。ケーキだけでなく内装や風景も楽しめます。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください