京都のパンは美味しい。朝食は「進々堂」三条河原店がオススメ!

モーニングプレートのフライドエッグセットの写真です。白いプレートに目玉焼きが2個と焼いたベーコン、サラダ、トーストが2切れがのっています。トーストはブルマンという、しっとりとしたソフトな角食パンです。

今回の京都旅行では、朝ご飯はパンと決めていました。

「京都のパンは美味しい」とNHKの「京都人の密かな愉しみ」で知りました。

私のオススメは「進々堂」三条河原町店です。

進々堂 三条河原町店

三条通りを東へ、鴨川の方へ向かいます。

河原町通りを渡ってさらに進むと左手。

「ロイヤルパークホテル ザ 京都」の1階にお店はあります。

進々堂 三条河原町店を外から見た写真です。黒を基調にした外観です。「ロイヤルパークホテル ザ 京都」の1階にお店はあります。

黒を基調にしたシックな外観。

お店の前にメニューが置かれています。

進々堂 三条河原町店の前に置かれたメニューの写真です。モーニングセットが充実しています。

モーニングセットのメニューが充実。

開店は7:00。

われわれは7:20に入店。

待たずに席に着けました。

お店に入って左側はパン売り場、右側がレストラン。

進々堂 三条河原町店のレンガ壁に掲げられたレリーフの写真です。大きさは2m四方あります。パンを焼く職人が描かれています。

レストランのレンガ壁には、パンを焼く職人を描いた大きなレリーフ。

あっという間に店内は満員になり、入店を待つ人の列ができました。

モーニングプレート

ドリンク付きのプレートセットです。

フライドエッグセット

トーストはブルマン、しっとりしたソフトな角食パン。

モーニングプレートのフライドエッグセットの写真です。白いプレートに目玉焼きが2個と焼いたベーコン、サラダ、2切れのトーストがのっています。トーストはブルマンという、しっとりとしたソフトな角食パンです。

トーストは5種類。

パン・ドミ、ブルマン、雑穀生活、全粒生活、田舎パンから選びます。

モーニングセットのホッとコーヒーの写真です。白い器に入っています。コーヒーはおかわりが自由です。

ホットコーヒーはおかわり自由。

「Special Breakfast」というパンが食べ放題のコースもありました。

いろいろなパンが入ったバスケットを店員さんがテーブルまで持ってきてくれます。

食べたいパンを注文できて、パンがなくなれば店員さんが声をかけてくれます。

みなさん、とても丁寧な応対でした。

スクランブルエッグセット

トーストは雑穀生活、7種の雑穀をブレンドした食パン。

モーニングプレートのスクランブルエッグセットの写真です。白いプレートにスクランブルエッグと焼いたベーコン、サラダ、2切れのトーストがのっています。トーストは雑穀生活という、7種類の雑穀をブレンドした食パンです。

外国人がとても多く、7割ほどは外国からの観光客でした。

グラノーラ&ヨーグルトプレートセット

トーストは全粒生活(2種のアソート)、北海道産小麦「春よ恋」の全粒粉で作ったパン。

モーニングプレートのグラノーラ&ヨーグルトプレートセットの写真です。白いプレートにグラノーラとヨーグルトが入った白いカップ、サラダ、4切れのトーストがのっています。トーストは全粒生活という、北海道産小麦「春よ恋」の全粒粉で作ったパンです。

モーニングプレートにはフライドエッグとスクランブルエッグ、グラノーラ&ヨーグルトの他にスープセットがあります。

” デイリーブレッド ” hana

厚切りトースト2枚とコンフィチュール、ドリンクのセット。

" デイリーブレッド " hanaの写真です。白いお皿に2枚の厚切りトーストと3種類のコンフィチュールがのっています。コンフィチュールは自家製フランボワーズジャムとホイップバター、メープルシロップです。

コンフィチュールは自家製フランボワーズジャムとホイップバター、メープルシロップが付いています。

生クリームや発酵バター、ハチミツなど、素材にこだわった食パンです。

「ハナ」は進々堂の創業者続木斉の奥様の名前。

続木斉が亡くなった後、ハナさんが二代目の社長を務めました。

赤野菜とグリーンの小さなサラダ

サイドメニューからサラダを追加注文。

赤野菜とグリーンの小さなサラダの写真です。具材にはレタスと人参、酢漬けの赤いカブ、トマト、クルミが使われています。サラダも白い器に盛られています。

酸味がきいたサッパリしたサラダでした。

クラムチャウダー

カップスープは3種類。

クラムチャウダーとミネストローネ、コーンスープから選びます。

クラムチャウダーの写真です。白い器に入っています。2切れのクッキーが付いています。

クラッカーをまぶして食べました。

京都のパンは美味しかったです。

「進々堂」三条河原町店

ゆたっりとモーニングを楽しめます。

雰囲気が良く、サービスも快適。

京都へ来たら、朝ご飯はパンがオススメです。

京都のことを書いています。

京都吉田山の「カフェ真古館」。ケーキだけでなく内装や風景も楽しめます。 錦天満宮-04 京都の食べ歩き。「進々堂」と「串たなか」がお勧めです。 南禅寺の水路閣の写真です。オレンジ色のレンガが、月日が経って周囲の自然に溶け込んでいます。 『月と狂言師』で谷崎潤一郎が月見をした南禅寺は、朝の散歩にお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください