文句なし!三軒茶屋の銘店「うち田」。魚も肉も野菜も、どれも美味しい。

岩がきの写真です。ぷりぷりとした身は、クリーミーで甘かったです。

三軒茶屋の「うち田」を紹介します。

先輩に誘われて訪れました。

魚も肉も野菜も、どれも美味しい銘店でした。

三軒茶屋「うち田」

三軒茶屋駅から歩いて5分。

西友とスターバックスの間の道を進むと右手にお店はあります。

こぢんまりとした店内。5人掛けのカウンター席とテーブルが2つ。

混んでくると移動が難しくなる広さですが、居心地の良いお店です。

お酒と料理をビデオにまとめました。ぜひご覧になってください。

お酒

各地の日本酒が揃っています。

醸し人九平次 純米大吟醸 別誂(萬乗酒造、愛知県) 

愛知県の萬乗酒造の醸し人九平次 純米大吟醸 別誂のボトルの写真です。黒いビンに白いラベル、金色の文字。使用品種は山田錦。熟した果実の香りとほのかな甘味をもつお酒です。

使用品種は山田錦。熟した果実の香りとほのかな甘味をもつお酒です。

No.6 X-type(新政酒造、秋田県)

No.6 X-type(新政酒造、秋田県)のボトルの写真です。黒いビンに白い文字で「6」と描かれています。6号酵母を使用。生酒なので、6度以下でしか品質を維持できません。発泡感を感じながら米の旨味を味わえます。

黒いビンに白い文字で「6」、モダンなデザイン。6号酵母を使用。

生酒なので6度以下でしか品質を維持できません。米の旨味を味わえます。

長陽福娘 夏吟醸 直汲み(岩崎酒造、山口県)

長陽福娘 夏吟醸 直汲み(岩崎酒造、山口県)、山口県産山田錦を使用。槽口から直に瓶詰めした直汲み。辛口の清涼感抜群のキレの良いお酒です。

山口県産山田錦を使用。槽口から直接瓶詰めした直汲み。

長陽福娘 夏吟醸 直汲み(岩崎酒造、山口県)。直汲みとは、槽口から直に瓶詰することです。

辛口で清涼感抜群のキレの良いお酒です。

西條鶴 無濾過純米酒(西條鶴酒造、広島)

 西條鶴 無濾過純米酒(西條鶴酒造、広島) のボトルの写真です。白いラベルに赤い文字で「西条鶴」。果実のような香りに、ワインのような甘み。広島のお酒は美味しいです。

白いラベルに赤い文字で「西条鶴」。果実のような香りに、ワインのような甘み。

日本酒を注文すると、いろいろなぐい呑の入ったざるを持ってきてくれます。

好みの器を選んでお酒をいただきます。

「伊勢神宮 参拝記念」のぐい呑。

「伊勢神宮 参拝記念」の木製のぐい呑の写真です。日本酒を注文すると、いろいろなぐい呑の入ったざるを持ってきてくれます。自分の気に入ったぐい呑でお酒を飲めます。

口上がりが優しく、口当たりの良いぐい呑です。

ハイビスカスが描かれたぐい呑。

ハイビスカスが描かれたぐい呑の写真です。日本酒を注文すると、いろいろなぐい呑の入ったざるを持ってきてくれます。自分の気に入ったぐい呑でお酒を飲めます。

楽しくお酒を飲めます。

クリスタルのぐい呑。

クリスタルのぐい呑。器の基部に薄い青色、清涼感を感じる青い色。美味しくお酒を飲めました。

清涼感が抜群。

日本酒だけじゃなくてサワーもおすすめ。

いろいろな柑橘系の生サワーが揃っています。

料理

手書きのメニュー

手書きのメニューの写真です。天然物の魚、銘柄の肉、旬の野菜。旬の食材が並んでいます。

旬の食材が揃っています。

2枚めのメニューの写真です。天然物の魚、銘柄の肉、旬の野菜。旬の食材が並んでいます。

天然物の魚、銘柄の肉、旬の野菜。

お通し

お通しの写真です。プリプリした釜揚げしらすがガラスの器に盛られています。

プリプリした釜揚げしらす。

スーパースイーツトマト

スーパースイーツトマトの写真です。歯ごたえがあり、とても甘いトマトです。

歯ごたえがあり、とても甘いトマト。

桃と生ハムのサラダ

桃と生ハム、レタス、クレソン、レモンが器に盛られています。

桃の甘みと生ハムの塩気が食欲を誘います。

胡瓜(とうがらしみそ)

拍子木切りしたきゅうりと唐辛子味噌の写真です。

味噌の甘みと青唐辛子の辛みのほどよい組み合わせが、きゅうりにあいます。

新じゃがフライ

新じゃがのフライの写真です。一口大のじゃがいも器にたくいさん盛られています。

熱々、ホクホクのじゃがいも。

天然くえ

天然のクエの刺身の写真です。透明感のある身が、とても美しいです。ネギともみじおろし、すだちが添えられています。

透明感のある上品な白身。口に入れると甘みがひろがります。

岩ガキ

岩牡蠣の写真です。殻にもられた2個の牡蠣が器に盛られています。大きくてジューシーな身を、ネギともみじおろしで食べました。

夏が旬の岩ガキ。大きくてジューシーな身はとても繊細な味わいでした。

のどぐろ炙り

炙ったのどぐろの写真です。皮面がかすかに焦げています。ワサビ醤油で食べました。

たっぷり脂がのった「のどぐろ」。炙られた身は旨味が一層引き出されています。

食べると口の中に脂の旨味がひろがります。

佐賀牛タタキ

佐賀牛のタタキの写真です。適度に脂の入った身は美しいピンク色をしています。ネギとかぼす、おろしニンニクが添えられています。

適度に脂の入った身は美しいピンク色。

タレはポン酢かにんにく醤油。素材の良さを十分に楽しめました。

ホヤ

ホヤの刺し身の写真です。ガラスの器にホヤときゅうり、わかめがもられています。

新鮮なホヤ。甘みとほろ苦さ、磯の風味が口の中にひろがります。臭みは全くありません。

日本酒が止まらなくなりました。

ホッキ貝 炙り

炙ったホッキ貝の写真です。先端がピンク色に染まったホッキ貝が殻に盛られています。

先端がピンク色に染まったホッキ貝。

炙った身は甘みが増しています。これも日本酒にピッタリでした。

礼文島の生うに

礼文島のエゾバフンウニの写真です。身は鮮やかなオレンジ色をしています。

鮮やかなオレンジ色のエゾバフンウニ。

夏が旬。濃厚な甘みと旨みが口のなかでとろけます。

こまい焼き

炙ったコマイの写真です。3匹のコマイが皿に並べられ、マヨネーズが添えられています。

「氷下魚」と書きます。絶妙な塩味と旨み。マヨネーズが良くあいます。

新ジャガ、ズッキーニ、アンチョビのチーズ焼き

新ジャガとズッキーニ、アンチョビのチーズ焼きの写真です。チーズに焦げ目がついて食欲をそそります。

ジュージューと熱々のグラタン。焦げたチーズが食欲をそそります。

夏野菜の天ぷら

夏野菜の天ぷらの写真です。野菜はゴーヤ、オクラ、なす、にんじん、さつまいも、とうもろこし、大葉、なす、みょうがです。

ゴーヤ、オクラ、なす、にんじん、さつまいも、とうもろこし、大葉、なす、みょうが。

出水のあじフライ

鹿児島の出水のあじフライの写真です。揚げた骨と辛子、塩が添えられています。

鹿児島の出水のあじ。関あじに並ぶブランド鯵です。

ふんわり、さっくり揚がった肉厚のあじ。塩がよくあいました。

カラスミクリームチーズ(いぶりがっこ)

輪切りにした「いぶりがっこ」とカラスミクリームチーズが細長い皿に盛られています。カラスミクリームチーズを「いぶりがっこ」につけて食べます。

カラスミクリームチーズが美味しいです。

「いぶりがっこ」ともあいますが、カラスミクリームチーズだけで肴になります。

すじ子巻き

すじこ巻の写真です。白いご飯と赤いすじこ。見た目が鮮やかでとっても美味しそうです。

白いご飯と赤いすじ子。見た目が鮮やかな巻きすし。

塩加減が抜群のすじ子とご飯。のりとの組み合わせが絶妙でした。

ほうじ茶プリン

ほうじ茶プリンの写真です。ミルクにほうじ茶をいれた薄茶色をしています。

なめらかな舌触り。上品な甘さの中に、ほうじ茶のほろ苦さがただよいます。

ミルクの岩塩アイス

ミルクの岩塩アイスの写真です。ガラスの器に白いアイスクリームが盛られています。

さっぱりとしたアイスが口の中でとろけて、濃厚なミルクの香りを味わえます。

選びぬかれた旬の食材を主人が一人で丁寧に調理。

「うち田」の調理場の写真です。主人が一人で調理しています。

一人でまかなうので、料理が届くのに時間がかかります。

素材をいかした料理は、どれも文句なしでした。

お土産

ご主人のお母さんが手作りした惣菜をお土産に。

マカロニサラダ

お土産にしたマカロニサラダの写真です。マカロニとブロッコリー、人参がはいっています。

カレー風味のきんぴら

お土産にしたきんぴらの写真です。ゴボウと人参はいったカレー風味のきんぴらです。

煮物

お土産にした煮物の写真です。大根と人参、いか、こんにゃく、ゴボウの煮物です。

翌日の朝食にいただきました。

翌日の朝ごはんの写真です。ご飯と味噌汁、マカロニサラダ、きんぴら、煮物が食卓に並んでいます。

何を頼んでもはずれはなくて、どの料理もお酒にもあいます。

美味しいだけでなく、ボリュームもたっぷり。

仲間と一緒に訪れて、いろいろな料理を楽しんでください。

うち田の入り口の写真です。白い看板に「居酒屋 三茶 うち田」と描かれています。

うち田
03-5430-3711
東京都世田谷区太子堂4-28-6 サダン太田ビル 1F

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください