「BISTRO J_O / J_O CAFE」を自宅で味わえます!タクシーで美味しい料理とデザートが到着しました。

「BISTRO J_O 厳選欲張り重」の容器の蓋を外した写真です。時計回りにネギ塩牛タン、紫キャベツと人参サラダ、うずらの卵、モッツァレラとミニトマト、エビポテトと生ハム、塩麹味噌豚と焼き野菜、夏野菜と鶏肉のピラフ、コリアンミニバーガー、アランチーニ、いぶりがっこと梅干しが入っています。

「BISTRO J_O/ J_O CAFE」でテイクアウトが始まりました。

これからは自宅でも「BISTRO J_O / J_O CAFE」を味わえます。

予約はインターネットのみ。

支払いはクレジットカード。

受け取り方法は2通りあります。

店頭またはタクシーでのお届け。

さっそく「タクシーでお届け」を注文しました。

BISTRO J_Oのレポートです。

稲垣吾郎が内装やデザインをプロデュース。

料理とワインも吾郎ちゃんのセレクトです。

カウンターに並べられたワイングラスとボトルの写真です。「僕の夢がひとつかないます」。稲垣吾郎プロデュースの「BISTRO J_O」は料理とお店の雰囲気が最高でした!

TAKE OUT

16:30にタクシーからの電話が着信。

タクシーで到着

自宅前にタクシーが到着していました。

「BISTRO J_O」のロゴマークが描かれた紙袋を運転手さんから受け取ります。

接触をさけるため運転手さんは紙袋をいっさい触りません。

紙袋は保冷バックに入っています。

運転手さん「申し訳ありません、私は触れないので袋を取り出しください」

料理とデザートが入った紙袋の写真です。薄い茶色の紙袋で、大きさは縦横30cmです。右下に「BISTRO J_O / J_O CAFE」のキャラクターのジョーくんが描かれています。

自分で保冷バックから紙袋を取り出しました。

BISTRO J_O 厳選欲張り重

「BISTRO J_O 厳選欲張り重」が入ったプラスチック容器の写真です。縦20cm、横25cmの大きさです。蓋は透明で、白い紙で覆われています。紙には紫色の文字で「BISTRO J_O」と印刷されています。

ブラスチックの容器に入っています。

「BISTRO J_O 厳選欲張り重」の容器の蓋を外した写真です。時計回りにネギ塩牛タン、紫キャベツと人参サラダ、うずらの卵、モッツァレラとミニトマト、エビポテトと生ハム、塩麹味噌豚と焼き野菜、夏野菜と鶏肉のピラフ、コリアンミニバーガー、アランチーニ、いぶりがっこと梅干しが入っています。

とてもカラフルな色あい。

J_O 厳選欲張り重
時計回りに

・ネギ塩牛タン

・紫キャベツと人参サラダ

・うずらの卵

・モッツァレラとミニトマト

・エビポテトと生ハム

・塩麹味噌豚と焼き野菜

・夏野菜と鶏肉のピラフ

・コリアンミニバーガー

・アランチーニ

・いぶりがっこと梅干し

「BISTRO J_O 厳選欲張り重」の容器の左下方の写真です。「夏野菜と鶏肉のピラフ」とコリアンバーガーが写っています

小ぶりなコリアンバーガーと彩りのよい夏野菜と鶏肉のピラフ。

「BISTRO J_O 厳選欲張り重」の容器の右下方の写真です。「エビポテトと生ハム」と「塩麹味噌豚と焼き野菜夏野菜」が写っています。

塩麹味噌豚に添えられたミニトマト。

「BISTRO J_O 厳選欲張り重」の容器の上方の写真です。ネギ塩牛タンと「紫キャベツと人参サラダ」が写っています。

野菜がタップリのネギ塩牛タン。

ネギ塩牛タン、紫キャベツと人参サラダ、うずらの卵

ネギ塩牛タンの下には「紫キャベツと人参サラダ」がタップリ。

紫キャベツと人参サラダの上にネギ塩牛タンを盛り付けた写真です。手前にはうずらのゆで卵がそえられています。容器は薄い水色の丸皿です。

さっぱりとしたネギ塩とコクのある牛タンのバランスが絶妙。

牛タンは冷めても美味しかったです。

うずらのゆで卵の写真です。卵の表面にコック姿の鳥が描かれています。「BISTRO J_O / J_O CAFE」のキャラクターのジョーくんです。

うずらの卵にはキャラクターのジョーくんが描かれています。

エビポテトと生ハム

細いパスタ状のポテトを巻きつけたエビを揚げて、生ハムで包んであります。

青い皿にとりわけた「エビポテトと生ハム」の写真です。細いパスタ状のポテトを巻きつけたエビを揚げ、生ハムで包んであります。エビの赤いしっぽがポテトからはみ出しています。

生ハムがエビの味をひきしめていました。

塩麹味噌豚と焼き野菜

やわらかくてジューシーな豚肉。

青い皿にとりわけた「塩麹味噌豚と焼き野菜」の写真です。塩麹味噌豚にはかすかに焦げ目がついています。野菜はインゲンとズッキーニ、ミニトマトがそえられています

焼き野菜はズッキーニとインゲン。

塩麹のおかげで豚肉は旨味が増しています。

夏野菜と鶏肉のピラフ

お米はウドちゃんの実家で作られたもの。

薄い水色の皿によそった「夏野菜と鶏肉のピラフ」の写真です。ご飯はサフランで黄色く染まっています。

パラパラのピラフは、さっぱりした味つけです。

コリアンミニバーガー

草薙くん考案のハンバーガー。

青い皿にとりわけたコリアンミニバーガーの写真です。パンとハンバーグの径は約6cmと小ぶりです。パンとハンバーグの高さはあわせて10cmほどあるので、一口で食べるのは難しかったです。

小ぶりに見えますがハンバーグが厚いので、一口で食べるのに苦労しました。

アランチーニ

シチリア名物のライスコロッケ。

青い皿にとりわけたアランチーニの写真です。径が5cmほどのライスコロッケです。

アランチーニとはイタリア語で小さなオレンジ。

形が似ているのが名前の由来です。

いぶりがっこと梅干し

いぶりがっこは秋田の伝統的な漬物。

燻製の香りとパリパリした食感。

噛めば噛むほど旨味が口の中にひろがります。

青い皿にとりわけた「いぶりがっこと梅干し」の写真です。それぞれ一切れずつです。

昔ながらの梅干し。

酸っぱかったです。

J_O PRIVATE 欲張りデザート

デザートは木目調の紙箱に入っています。

J_O PRIVATE 欲張りデザートが入った紙箱の写真です。縦横20cmで木目調のデザインです。蓋の真ん中に白いシールが貼られています。シールには紫色の文字で「BISTRO J_O」と印刷されています。

蓋をあけると色とりどりのデザート。

J_O PRIVATE 欲張りデザートが入った紙箱の蓋をはずした写真です。左上から右へ プレミアムロール、ティラミス、ニューヨークチーズケーキ。中段は左からカヌレ、ローズシュークリーム、マカロン。下段は左からフルーツタルト、パインココナッツムース、チョコレートプラリネタルトが入っています

J_O 厳選欲張り重
左から右へ

上段

・プレミアムロール

・ティラミス

・ニューヨークチーズケーキ

中段

・カヌレ

・ローズシュークリーム

・マカロン 

下段

・フルーツタルト

・パインココナッツムース

・チョコレートプラリネタルト

ティラミス

ティラミスとルビーチョコレート。

白色の皿に取り分けたティラミスの写真です。ティラミスの周りには、径が1cm程の赤いボール状のルビーチョコレートが敷きつめられています。

ルビーチョコレートはラズベリー風味でちょっぴり酸っぱめ。

大好きになる美味しさでした。

パインココナッツムース

ふんわりしたココナッツムースの上にのったパイナップル。

薄い水色の皿に取り分けたパインココナッツムースの写真です。パインココナッツムースは下段が白色、上段が黄色です。周りには径が1cm程のホワイトチョコレートが敷きつめられています。

パイナップルの酸味とホワイトチョコの優しい甘みがマッチ。

ムースと果肉のうまみが口いっぱいにひろがる夏らしいデザートです。

マカロン 

オレンジ色のマカロン。

青い皿に取り分けたマカロンの写真です。マカロンはオレンジ色で、径が6cm程の大きさです。

軽い食感が絶妙。

ローズシュークリーム

サクサクのシューとほどよい甘さのクリーム。

白い皿に取り分けたローズシュークリームの写真です。シューはバラのような赤色で、径が6cm程の大きさです。

これはおすすめです。

フルーツタルト

マスカットのタルト。

白い皿に取り分けたフルーツタルトの写真です。タルトの上には鮮やかな黄緑色のマスカットがのせられています。周りには径が1cm程のチョコレートが敷きつめられています。

宝石のようなマスカット。

贅沢なタルトです。

食を通じてお客様が笑顔になれるような、僕自身のこだわりが詰まったお店になればいいなと思います。
僕の夢がひとつかないます。

稲垣吾郎

BISTRO J_O
・稲垣吾郎が内装やデザインをプロデュースしたお店です。

・料理はどれも美味しく、ボリューム満点。

・テイクアウトを利用すれば自宅で「BISTRO J_O」を楽しめます。

・お店と同じ料理とデザートを家族と一緒に味わってください。

銀座一丁目のお店のレポートです。

カウンターに並べられたワイングラスとボトルの写真です。 「僕の夢がひとつかないます」。稲垣吾郎プロデュースの「BISTRO J_O」は料理とお店の雰囲気が最高でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください