大通公園の「炙屋」で美味しい夕食。さっぽろテレビ塔のライトアップは幻想的です。

大通公園の夜景の写真です。さっぽろテレビ塔は青色にライトアップされています。噴水もライトアップされています。

57歳でフリーターになったUn lapinです。8月に北海道へ行ってきました。

この日の夕食は、大通公園にある炭火焼きの「炙屋」で頂きました。きれいで、開放感のあるお店です。

食事の後に夜の大通公園を散歩しました。ライトアップされた「さっぽろテレビ塔」と噴水がとても綺麗でした。

炙屋 大通ビッセ店

大通公園に面した「大通ビッセ」の4階にあるお店です。

炙屋の看板の写真です。岩で作られて壁面に黒字で「炙屋」と刻まれています。

店内は天井が高く、テーブルの間隔も広いので開放感があります。窓際の席からは大通公園を眺められます。

生ビール

サッポロクラシック。北海道で限定販売されている麦芽100%のビールです。

グラスに入ったサッポロクラッシク樽生の写真です。グラスには星の絵が描かれています。

泡がきめ細かく、さわやかな喉ごしです。

お刺身

ホタテ、生うに、つぶ貝を注文しました。

刺身の盛り合わせの写真です。生きの良いホタテ、生うに、つぶ貝が盛られています。

ホタテはサクッとした歯ごたえ。ウニは口に入れるととろけます。つぶ貝がはコリコリして磯の風味を味わえました。

じゃが芋バター炭焼

アルミフォイルに包まれた大きなジャガイモが出てきました。

アルミフォイルに包まれた大きなじゃがいもの写真です。切れ目を入れたじゃがいもにはバターが添えられています。

ホクホクして美味しかったです。イカの塩辛はついていませんでした。

朝いか刺身

鮮度の高い透明感のあるイカです。

イカの刺身の写真です。イカは透明感のある白色をしています。ワカメと大葉、おろしが生姜が添えられています。

コリコリ、ねっとりとした食感で、甘みを感じました。

ほやの塩辛

きれいなオレンジ色をした肉厚の身です。

ホヤの塩辛の写真です。大葉に盛られたホヤの塩辛は、きれいなオレンジ色をしています。

初めて食べましたが、思っていたほどクセはありませんでした。苦みの中に甘みがあり、日本酒がすすみました。

本ししゃも、オス

北海道では本ししゃもをよく見かけました。

焼かれた本ししゃものオスの写真です。4匹のししゃもが大根おろしとともに盛られています。

身は肉厚。淡白ですが脂ののりが良く、大根おろしが良くあいました。

北海たこのザンギ

北海道では唐揚げを「ザンギ」と呼びます。

タコの唐揚げの写真です。北海道では唐揚げをザンギと呼びます。

プリプリとしたタコです。やわらかくて、噛んでいると旨みがしみ出してきます。ビールのおつまみにピッタリでした

朝いか丸ごとホイル焼き

ワタが美味しかったです。

イカのホイル焼きの写真です。イカの身の上にはワタが盛られています。しみ出した汁も美味しそうです。

少し苦く、濃厚な旨みです。日本酒だけでなく、白いご飯も美味しく頂けました。

宗八かれい

身は脂がのって柔らかです。

焼かれた宗八カレイの写真です。皮が少しこげて、カリッとしています。

少しこげたカリッとした皮も美味しかったです。

梅とじゃこのお茶漬け

しめにお茶漬けを頂きました。

梅とジャコのお茶漬けの写真です。三つ葉と梅干しの色合いがきれいです。

上品なダシと梅干しの酸っぱさが食欲をそそります。

大通公園

「大通ビッセ」は大通公園に面しています。

さっぽろテレビ塔

外に出ると、「さっぽろテレビ塔」がライトアップされていました。

夜の大通公園の写真です。札幌テレビ塔が青色にライトアップされています。

人通りも少なくなり、青色のライトが幻想的でした。

西4丁目の噴水

噴水もライトアップされていました。

夜の大通公園の写真です。西4丁目の噴水がライトアップされています。

8月でしたが、気温は20度以下。心地よい夜でした。

大通公園に面した「炙屋 大通ビッセ店」。きれいで、開放感のあるお店です。新鮮な魚介類が美味しかったです。

 

夜の大通公園は、さっぽろテレビ塔や噴水がライトアップされていて、とても綺麗でした。ぜひ散歩してみてください。

 

8月でも涼しいくらいの気候。札幌の楽しい夜を心地よく過ごせました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください