日比谷公園で屋外ランチ、そよ風を感じながら飲むビールは格別です!

日比谷公園の写真です。噴水と東京ミッドタウン日比谷が見えます。

日比谷公園にある日比谷サローでお昼ごはんを食べました。そよ風を感じながら屋外で楽しむランチ、ビールも美味しいのでぜひ訪ねてみてください。

日比谷公園

天気が良かったで日比谷公園へ、JR有楽町駅から歩いて10分で到着

有楽門から入園しました。

日比谷公園の入り口にある外灯の写真です。レトロな作りの外灯です。

入り口にはレトロな登楼がたっています。

日比谷公園は1903年(明治36年)に開園した日本最初の洋風公園、2018年で開園115年を迎えました。

日比谷公園に残っている石垣の写真です。満開のツツジの花が綺麗です。

有楽門を入ると左手に石垣、江戸城の日比谷御門を警護する日比谷見附の跡です。御門は撤去されて石垣だけが残っています。

江戸時代の地図の画像です。日比谷壕と日比谷御門が描かれています。
日比谷御門 『江戸東京重ね地図 』2001年 より引用

この土地は幕末までは大名の屋敷地でした。明治になって陸軍練兵場に変わり、その後は地盤が悪いため公園として整備されました。

日比谷サロー

日比谷サローは1949年(昭和24年)に創業したビアレストラン

地図の右下、第一花壇の北側のお濠に近い側にお店はあります。

日比谷公園の地図の写真です。
 東京都公園協会「日比谷公園」 より引用

園内は花盛り、日比谷サローは木々の緑の中

日比谷サローの建物の写真です。1階には屋外にテーブルお椅子が置かれています。周りが多くの木々で囲まれた緑豊かな環境です。

平日の午後、席は9割方が埋まっていましたが、待たずに屋外の席に着けました。

ランチのメニュー

暑かったのでビールを注文、緑に囲まれた屋外テラスで飲むビールの味は格別

生ビールの写真です。ガラスコップにビールがつがれています。

どの席からも公園の木々が見渡せます。

ランチメニューから「本気の  “バンコクガパオライス” 上州もち豚使用」を注文

本気の“バンコクガパオライス”上州もち豚使用の写真です。ご飯の上に目玉焼きが乗っています。

唐辛子がきいて辛めですが、私には丁度よい味付つけでした。半熟卵を混ぜて頂きます。

人気No.1 “東京36ライス” 国産鶏肉」こちらは上品な辛さ

 東京36ライス”国産鶏肉の写真です。目玉焼きがご飯の上に乗っています。

屋外で日差しをあびながら飲むビールとランチ、快適な時間を過ごせました。

噴水と野外音楽堂

食後は園内を散策、日比谷公園の広さは16万1,636m²

園内マップの中央下側にあった大噴水、高さ12mまで水が噴き上がります。

日比谷公園の噴水の写真です。遠くに日比谷公会堂が見えます。

後ろに見えるのは日比谷野外音楽堂、キャンディーズが解散宣言した夏の悲しい思い出での場所です。

2018年3月29日に開業した東京ミッドタウン日比谷、園内のどの場所からも見えました。

日比谷公園から見える東京ミッドタウン日比谷の写真です。

手前に見えるのは心字池、公園を設営するときにお濠の一部を残してできた池です。2018年4月テレビ放映された『池の水ぜんぶ抜く大作戦』で小池百合子東京都知事が胴長を着て入り話題になりました。

日比谷壕

有楽門を出ると左手は晴海通りを隔てて皇居の日比谷濠

日比谷公園から見た皇居のお濠です。お濠の左側は皇居、右側には高いビルが建っています
。

右側には旧第一生命館や帝国劇場などのビル、皇居外苑の木々とビル群が調和した情景でした。

お濠に泳いでいた亀の写真です。30cm位の大きな亀です。

お濠には大きな亀がゆったりと泳いでいました。

  • 日比谷公園でランチを頂きました
  • 屋外で飲むビールは格別な美味しさ
  • ビールが好きな方はぜひ訪ねてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください