土鍋ご飯が復活。9月は吉池食堂で「松茸ご飯」を食べられます。

土鍋に入った松茸ご飯の写真です。三つ葉が添えられています。

57歳でフリーターになったUn lapinです。

上野の東京都美術館で「没後50年 藤田嗣治展」を観た帰りに、御徒町の吉池食堂で夕ご飯を食べました。

9月になって土鍋ご飯が復活していました。毎月変わる「おすすめメニュー」にも、新しい料理が加わっていました。

吉池食堂

JR御徒町駅北口の改札を通って左側。道を隔てた吉池ビルの9階が吉池食堂です。

吉池食堂の入り口にかかっている赤色ののれんの写真です。眺めが良いので、窓からスカイスリーが見ています。

眺めが良いので、晴れた日は東京スカイツリーが見えます。

ちょい飲みセット

メニュー

9月の「ちょい飲みセット」は小鉢と刺身、栃尾の油揚げの組み合わせです。

ちょい飲みセットのメニューの写真です。小鉢と刺身、栃尾の油揚げとお酒がセットになっています。お酒は、ビールか日本酒、ハイボールから選べます。

刺身はまぐろ、小鉢は南蛮漬け。お酒は生ビールと日本酒、ハイボールから選べます。

生ビール

キリン一番搾り。

ジョッキに入った生ビールの写真です。ビールは一番搾りです。

吉池食堂は生ビールが美味しいです。

管理が良く、お客さんの回転がよいのでビールがイキイキしています。

小鉢

さっぱりとした味つけの南蛮漬け。

ちょい飲みセットについてきた小鉢の写真です。南蛮漬けが六角の白い器に盛られています。

歯ごたえがよく、味がよくしみ込んでいました。

お刺身

マグロの刺身。

ちょい飲みセットについてきた刺身の写真です。三切れのマグロの刺身がもられています。

引き締まった身が美味しかったです。

栃尾の油揚げ

大きい油揚げ。通常の3倍の大きさです。

ちょい飲みセットについてきた栃尾の油揚げの写真です。油揚げの表面には焦げ目がつき、切れ込みにはネギが挟まれています。

表面はパリッとした歯ざわり。中身はふんわりしています。挟まれたネギと味噌が、油揚げの淡白な風味とよく合います。

栃尾は新潟県中部にあり、栃尾紬の産地としても知られています。

今月のおすすめ

メニュー

16:30からのメニューです。

今月のおすすめのメニューの写真です。料理の名前と値段の上には、料理の写真が印刷されています。

秋になって内容が新しくなりました。

新しく加わった料理

秋鮭のチーズ焼き、秋鮭の黄金タルタル焼き、秋刀魚の燻製、バーナ貝のガーリックパン粉焼き、松茸天ぷら、土鍋の松茸ごはん。

秋刀魚の燻製

良い香りがします。

秋刀魚の燻製の写真です。秋刀魚は半分に切られて、四角い皿に盛られています。青いかぼすが添えられています。

かぼすを搾って食べます。ほのかに甘く、脂の旨みを味わえました。

秋鮭のチーズ焼き

鮭の切り身にとろとろのチーズがかかっています。

秋鮭のチーズ焼きの写真です。チーズがたっぷりかかった鮭が、アルミホイルに包まれています。

シメジが良い味を出していました。

松茸天ぷら

梅塩でいただきました。

松茸の天ぷらの写真です。シシトウの天ぷらと梅塩が添えられています。

あっさり、サックとした歯ごたえです。

手羽先の唐揚げ

手づかみで食べました。

手羽先の唐揚げの写真です。3本の手羽先が、レタスの上に盛られています。

表面はカリカリ、身はジューシー。甘じょっぱい味つけです。

生搾りレモンサワー

2杯めはレモンサワーを注文。

生搾りレモンサワーの写真です。サワーのわきに、レモンと絞り器が置かれています。

生レモンがついてきます。

搾ったレモンをグラスに注いでいる写真です。

自分でレモンを絞って注ぎます。スッキリとした飲み心地でした。

バーナ貝のガーリックパン粉焼き

ムール貝に似た貝です。

バーナ貝のガーリックパン粉焼きの写真です。4個のバーナ貝が皿に盛られています。バーナ貝はこんがりと焦げています。別の小さなさらにはトマトソースが盛られています。

甘めのトマトソースに、ガーリックとバターの風味がよくあいます。

土鍋の松茸ご飯

本日のメインディッシュ。

土鍋に入った松茸ご飯の写真です。三つ葉が添えられています。

注文してから20分ほどで運ばれてきました。

土鍋の蓋を取ると良い香りが漂ます。上品な味つけ。あっという間になくなりました。

しじみの味噌汁

具はしじみだけです。

シメジの味噌汁の写真です。シメジだけのシンプルな味噌汁です。

最近、味噌汁に凝っています。いろいろな具材を入れたくなるのですが、シンプルな味噌汁も良いです。

しじみから旨みがたっぷり出るので、他の具材はいりません。

シャンシャン

吉池食堂の入り口に飾られているパンダのぬいぐるみです。

吉池食堂の入り口に飾られているパンダのぬいぐるみの写真です。ぬいぐるみは、北雪という佐渡の日本酒の樽の上に乗っかっています。

何回も来ている吉池食堂ですが、パンダには気づきませんでした。

樽の日本酒は「北雪」。佐渡のお酒です。

御徒町駅前にある吉池食堂。9月は松茸が主役です。

 

土鍋ご飯がとても美味しかったです。他にも秋の食材を使った料理が登場しています。

 

秋の吉池食堂。食事とお酒にオススメです。

「吉池食堂」に興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

 

「ふぐ」と「カキ」が登場!10月の吉池食堂で、秋の味覚を味わってみませんか。

9月もオススメは秋刀魚。御徒町の吉池食堂で、美味しい秋刀魚を食べられます。

今年初めての秋刀魚の塩焼き。御徒町の吉池食堂で頂きました。

6月は「あゆ」と「はも」。初夏の味覚を味わいました。

5月のおすすめは「あさりご飯」です。

4月は桜えびが主役です。

3月の吉池食堂。春の食材を美味しく味わえます。

御徒町の吉池は「新潟の食のテーマパーク」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください