Смачно!ボルシチはウクライナが本家本元、ご存知ですか?

牛肉と切り刻んだ野菜、スープ、缶詰のビーツとその汁を煮込んだ鍋の写真です。鮮やかな赤色のスープの中に牛肉と野菜が浮かんでいます。

Смачно!はウクライナ語で「美味しい」という意味

ボルシチはロシア料理と思われがちでがウクライナが本家本元です。

多くの人にはロシア料理と知られている「ボルシチ(細かく刻んだ野菜を煮込んだスープ)」は,実はウクライナが本家本元。

ロシア料理だと思っていませんか?ウクライナが本家です!

在ウクライナ日本国大使館

2021年3月にはウクライナ外務省がボルシチをウクライナ料理として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録申請しています。

ウクライナ外務省は3月30日、根菜のビーツを使ったスープ「ボルシチ」を、ウクライナ料理として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されるよう申請したと発表した。世界的にロシア料理のイメージが強いボルシチだが、ウクライナが「本家」だとアピールする狙い。

「ボルシチはウクライナ料理」ユネスコ遺産申請され、ロシアが不快感

東京新聞. 2021年4月3日

この件に関してウクライナは「ロシアの情報操作でも真実は変えられない」と文化情報相が表明しています。

恥ずかしいことですが私はこれまでウクライナをロシアと区別して意識することがありませんでした。

例えば小説家のゴーゴリやバレエダンサーのニジンスキー、ピアニストのホロヴィッツリヒテルはみなウクライナで生まれています。私は彼らをロシア人だと思っていました。

ウクライナは国土が日本の約1.6倍、人口は約4,500万、この国が独立した国でなくなる危機にあります。

今回はウクライナの安寧に祈りをこめてボルシチの作り方を紹介します

ボルシチ

ボルシチは鮮やかな真っ赤なスープが特徴

ベーツの缶詰の蓋を開けた写真です。鮮やかな赤色をしたビーツがスライスされて赤い汁の中に沈んでいます。

この色はテーブルビートの色素によるものです。

材料(4人分)

具材

白い皿の上に置かれた細切れになった牛肉の写真です。牛肉の赤い色が鮮やかです。牛肉の重量は400gです。
  • 牛肉(スネ肉)
  • にんじん
  • じゃがいも
  • キャベツ
  • 玉ねぎ
  • マッシュルーム
材料の野菜の写真です。ボールにマッシュルームとセロリ、キャベツ、にんじん、じゃがいも、玉ねぎが入っています。

スープ

  • ホールトマト缶詰
  • ビーツ 缶詰
  • セロリ 3本
  • 長ネギの青い部分
  • ローリエ
  • にんにく

生のビーツが手に入らない場合は水煮缶を使用

ビーツの缶詰の写真です。Libby'sという食品会社の製品です。缶詰の表面には刻まれた真っ赤なビーツの絵が描かれています。

缶詰でも美味しいボルシチが出来上がります。

作り方

1.鍋にバターとオリーブ油を入れて牛肉を炒める。

バターとオリーブ油を入れた鍋で牛肉を炒めている写真です。牛肉の表面がすこし焦げ始めています。

野菜はみじん切りにする。

切り刻んだ野菜の写真です。白い皿の上に刻まれたマッシュルームとセロリ、キャベツ、にんじん、じゃがいも、玉ねぎが並んでいます。

2.肉に色がついたら、にんじん 、じゃがいも、キャベツ、玉ねぎ、マッシュルームを加えて油がなじむまで炒める。

牛肉を炒めている鍋に切り刻んだ野菜を加えた写真です。牛肉の色は薄い茶色に変わっています。

3.鍋に水、ローリエ、長ネギの青い部分、にんにくを入れて沸騰させる。

別の鍋に水とローリエ、長ネギの青い部分、にんにくを入れて沸騰させている写真です。

4.1の鍋に3のスープとビーツを汁とともに加える。

牛肉と野菜を炒めている鍋に、スープとビーツ、ビーツの汁を加えた写真です。スープが鮮やかな赤色になっています。

塩と胡椒で味をととのえて煮込む。

牛肉と切り刻んだ野菜、スープ、缶詰のビーツとその汁を煮込んだ鍋の写真です。鮮やかな赤色のスープの中に牛肉と野菜が浮かんでいます。

5.皿に盛り、パセリを散らしサワークリームを添えて完成

白い皿にボルシチをよそい、サワークリームを添えた写真です。赤いスープの中にビーツとキャベツ、じゃがいも、にんじんが見えます。

野菜と牛肉の旨みがたっぷり、サワークリームを添えると濃厚で味わい深いボルシチを楽しめます。

ウクライナへの祈りをこめてボルシチを作りました。ロシア料理と思われることが多いボルシチですが、ウクライナが本家本元

野菜と牛肉の旨みがたっぷりのボルシチを簡単に作れるので、皆さんもぜひ試してみてください。

Бувай!

ウクライナ語の挨拶

こんにちは
Доброго дня
ドーブロゴ ニャー

さようなら
Бувай

ブバイ

美味しい
Смачно

スマーチノ

乾杯
Будьмо

ブーヂモ

料理に関する記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください