YAUMAY(ヤウメイ)。独創的な点心を食べられる丸の内の中華料理店を紹介します。

台湾豆苗のガーリック炒めの写真です。豆苗が色鮮やかな緑色をしています。シャキシャキした食感で、にんにくがほのかに香る美味しい野菜炒めです。

丸の内の点心の専門店 YAUMAY(ヤウメイ)を紹介します。

独創的な点心を食べられる中華料理店。

有楽町駅から歩いて5分、丸の内「二重橋スクエア」の2階にあります。

料理だけでなくスイーツも最高で、黒胡麻団子とカスタードパンがオススメです。

YAUMAY(ヤウメイ)の様子をまとめた動画です。ぜひ参考にしてください。

YAUMAY(ヤウメイ)

「二重橋スクエア」のエスカレータにのって2階へ。

「二重橋スクエア」のエスカレータにのって2階へ上がると真っ赤な空間が出現します。YAUMAY(ヤウメイ)の店先の壁は赤色で統一されています。

真っ赤な空間が出現。

赤いコンテナのような外観の壁には「YAUMEY」、「丘如春」と描かれています。

店内はモダンなオープンキッチン。

店内はモダンなオープンキッチンで、厨房で調理する様子が見られます。天井が高く、座席がゆったり配置された開放的な空間です。

天井が高く開放的です。座席がゆったり配置されているので、落ち着いて食事ができます。

ーブルセットは白で統一されています。メニューには厳選された20種類ほどの料理が並んでいます。

テーブルセットは白で統一。メニューには厳選された20種類ほどの料理。

3種類のソースが用意されています。

ソースは3種類用意されています。左からチリオイル、味噌ベースのチリソース、醤油とごま油が白い皿に入って並んでいます。

左からチリオイル、味噌ベースのチリソース、醤油とごま油。

スタッフが小皿に注いでくれます。

クラゲサラダ

太いクラゲがたっぷり。

 

くらげサラダの写真です。太いクラゲがたっぷり盛られています。スッキリした酸味でコリコリとした食感です。細切りしたきゅうりと胡麻が添えられています。

スッキリした酸味とコリコリとした食感がたまりません。

生ビール

銘柄は「ハートランド」。

グラスに入った生ビールの写真です。銘柄は「ハートランド」でした。

紹興酒はありませんが、ワインの種類が豊富でした。

帆立焼売

表面のプチプチは「とびこ」。

帆立焼売の写真です。セイロに3個の焼売が入っています。表面にはプチプチした「とびこ」がもられています。

中は肉厚のホタテ。

帆立焼売を半分に割った写真です。中身は肉厚の帆立です。

「とびこ」がプチプチと弾ける食感と、やわらかい帆立からにじみ出る旨みが絶妙な味わいでした。

海老蒸餃子 

点心は一人前がセイロに3個入ってきます。

海老蒸餃子の写真です。セイロに3個の餃子が入っています。プルプルした透明感のある餃子です。

プルプルした透明感のある餃子。  

海老蒸餃子を割った写真です。中にはプリプリした大きなエビが詰まっています。

中にはプリプリした大きなエビ。口に入れるとエビの旨みがはじけます。

タレを付けなくても十分な美味しさでした。

ハニーローストポーク

はちみつを塗ったローストポーク。

ハニーローストポークの写真です。はちみつを塗ったローストポークは表面はこんがり焦げています。

表面はカリッ、噛みしめると肉の旨みが脂とともに口の中にひろがります。

ハニーローストポークの断面の写真です。表面はカリッとしていますが、中は柔らかく噛みしめると肉の旨みが脂とともに口の中でひろがりました。

ローストポークだけでお酒を飲んでいたくなりました。

3人で分けましたが、量は少し多めでした。

台湾豆苗のガーリック炒め

色鮮やかでシャキッとした豆苗。台湾豆苗のガーリック炒めの写真です。豆苗が色鮮やかな緑色をしています。シャキシャキした食感で、にんにくがほのかに香る美味しい野菜炒めです。

ニンニクがほのかに香るとても美味しい野菜炒めです。

大根餡のパイ包み

薄いパイ生地に包また大根餡。

大根餡のパイ包みの写真です。薄いパイ生地に包まれています。長さが10cm、幅が5cmほどの紡錘形をしています。

パイはサクサク、最高の食感です。

大根餡のパイ包みを半分に割った写真です。細かく刻んだ大根で作った餡はモチモチしています。

細かく刻まれた大根で作られた餡はモチモチしています。

薄めの味付けで格別な味わいでした。絶対にオススメの一品です。

蝦夷鹿肉のパイ包み

表面には胡麻がギッシリ。

蝦夷鹿肉のパイ包みの写真です。直径8cmほどの楕円形をしています。表面には胡麻がギッシリまかれています。

パイの生地はしっとり。

蝦夷鹿肉のパイ包みを割った写真です。中にはやわらかい鹿肉がたっぷり詰まっています。

中にはやわらかい鹿肉がたっぷり詰まっています。

ほのかな甘さのパイ生地と鹿肉が調和して口の中においしさがひろがります。

ピータンと豚肉のお粥

土鍋に入ってお粥が登場。

ピータンと豚肉のお粥の写真です。お粥は土鍋に入っています。お粥からは白い湯気が上がっています。白いお粥の表面にまかれた茶色いごま油と緑色の小ねぎの組み合わせが絵画のような美しさです。

蓋をとると、白い湯気とともに胡麻油の風味が漂います。

ピータンと豚肉のお粥についてきた油條という揚げパンの写真です。お粥と一緒にいただきました。

油條と一緒に美味しくいただきました。

マンゴープリン

プルンプルンとしたプリン。

マンゴープリンの写真です。黄色いプリンに白いパッションフルーツのソースが添えられています。プリンはプルンプルンしています。

ソースは甘酸っぱいパッションフルーツ。

マンゴー本来の香りと甘みを堪能しました。

黒胡麻団子 ピーナッツ衣

表面をピーナッツでびっしり包んだお団子。

黒胡麻団子 ピーナッツ衣の写真です。表面はピーナッツにびっしり包まれたお団子です。

衣はお餅のようにモチモチしています。

黒胡麻団子を割った写真です。黒胡麻で作った濃い茶色の餡が流れ出てきます。

口に頬張ると黒胡麻とナッツの香りがひろがりました。

カスタードパン

見た目は真っ白なお饅頭。

カスタードパンの写真です。セイロに入っています。見た目は真っ白な丸いお饅頭です。

割ると中から熱々の黄色いカスタードがあふれ出てきます。

カスタードパンを割った写真です。中から熱々の黄色いカスタードがあふれ出てきます。

控えめな甘みの中にひそむ塩味、他では味わえない一品です。

どの料理もはじめての経験でした。

美味しいだけでなくサービスも満点。

贅沢な空間で本場の点心を味わえるオススメのお店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください