『 笑点暦』が販売開始! 楽しい年を迎えてください。

平成31年『笑点暦の』表紙の写真です。大喜利のメンバーの似顔絵が描かれています。メンバーは落語の演目の登場人物に扮しています。

平成31年『笑点暦』の販売が始まりました。

『笑点暦』は1976年(昭和51年)から発行されている江戸情緒たっぷりのカレンダーです。

落語や江戸の風習を「笑点メンバー」の似顔絵やイラストで描いています。

今回は平成31年『笑点暦』の購入方法と内容を紹介します。

笑点暦

サイズは縦730mm×横345mm。

1頁に2か月分の暦が掲載されています。

チャリティーカレンダー

売上の一部は「日本テレビ小鳩事業団」や「赤い羽根の中央共同募金会」の寄付と募金にあてられます。

令和2年の『笑点暦』を紹介しています。

令和2年の笑点カレンダーの表紙の写真です。薄紫の地に、笑点メンバーが「ねずみ小僧」に扮してオリンピック種目に挑戦している様子が描かれています。種目は木久扇さんが重量挙げ、好楽さんがボルダリング、円楽さんが棒高跳び、小遊三さんが卓球、たい平さんが体操、昇太さんが水泳、三平さんがハードルをしています。江戸情緒がタップリ!令和2年『笑点暦』が届きました。

表紙のイラストは笑点メンバーが「ねずみ小僧」に扮してオリンピック種目に挑戦している姿です。

購入方法

平成31年『笑点暦』のパンフレットです。

平成31年版の笑点暦のパンフレットの写真です。表紙と9月、10月の頁が写っています。表紙には落語の演目の登場人物に扮した大喜利メンバーの似顔絵が描かれています。応募方法やプレゼントの情報も記載されています。

平成31年『笑点暦』のパンフレットより引用

「発売日」平成30年9月中旬

「価格」1,749円

書店では9月中旬から販売開始。

日本テレビからも購入できます。

郵便局の払込取扱票でも注文は可能。

書類に必要事項を記入して、郵便局の窓口で代金を振り込んでください。

抽選プレゼント

笑点暦に同封されているハガキで応募すると、抽選で100名に「笑点暦オリジナル文庫革印鑑入れ」が当たります。

平成31年 『笑点暦』

『笑点暦』の内容を紹介します。

表紙:落語の演目

歌丸さんと山田さんを含めた9名の笑点メンバーが、落語の登場人物に扮しています。

演目

歌丸『茶の湯』

木久扇『蝦蟇の油』

好楽『三枚起請』

円楽『酢豆腐』

小遊三『強情灸』

たい平『野ざらし』

昇太『品川心中』

1月‐2月:笑点楽

「えてんらく」と読みます。

雅楽がテーマ。

笑点メンバーが雲に乗って楽器を演奏しています。

3月‐4月:新版 東西落語家現勢系図

東西の落語家の名前が、系列ごとに寄席文字で書かれています。

5月‐6月:川柳・殿様七変化

落語に登場する殿様が題材。

7月‐8月:星に願いを!

粋な女性が、笹の葉に短冊を飾りを付けている姿が描かれています。

9月‐10月:江戸の看板

江戸時代の看板の紹介。

江戸文化の高いレベルを感じます。

11月‐12月:一事万事~私のこころ意気~

大喜利メンバーの抱負が、漢字一文字で紹介されています。

木久扇「麺」

好楽「空」

小遊三「裸」

円楽「楽」

昇太「城」

たい平「祭」

三平「炎」

山田「笑」

平成31年『笑点暦』の購入方法と内容を紹介しました。

『笑点暦』は1976年(昭和51年)の発行で、平成31年版で44作目になります。

「笑点メンバー」の似顔絵やイラストに心が和みます。

皆さんも『笑点暦』で平成最後の年を楽しく迎えてください。

これからも「笑点」が楽しみです。


公開録画のレポートです。

笑点の公開録画のプログラムの写真です。大きさはB5版です。オレンジ色の紙に黒い文字が印刷されています。上から「日本テレビ公開録画」、「笑点」、「場所:後楽園ホール」、「日時:平成30年2月3日、ひる12時30分開場予定」、「放送予定日:第2601回 平成30年2月25日、第2602回 平成30年3月4日」と書かれています。「笑点」という文字だけは大きな寄席文字で描かれています。 「笑点」の公開録画。10時から並んで111番目に入場できました。

テレビでは分からない笑点メンバーの個性が見られて面白かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください