高価買取のコツ!中古カメラを売却しました

8台のカメラが床に並べられた写真です。

新しいカメラを買うために使っていないカメラを売却しました。今回経験した中古カメラの売却方法と高価買取のコツをお伝えします。

売却方法

中古カメラの売却方法は3つ

  • フリマアプリ
  • ネットオークション
  • 業者買取

それぞれの手続き方法と長所と短所を説明します。

メルカリvsヤフオク

フリマアプリならメルカリ、ネットオークションはヤフオクが定番

どちらも売却までの流れは一緒です。

  • 商品を撮影し、説明文を書いて出品
  • 購入者が決まったら自分で商品を梱包して発送

売却価格の設定

メルカリとヤフオクの違いは値段の決め方です。

メルカリは出品者が自分で売却価格を決めます。

ヤフオクにはオークション定額の2つの販売形式があります。

  • オークションは購入者が入札した価格が売値、出品者は値段を決められません
  • 定額は納品者が決めた値段で取引、メルカリと同じです

メルカリの販売価格がヤフオクのオークションでは最低落札価格、どちらも商品の価値は自分で決めます。

中古カメラの価格設定は複雑です。メーカーや機種、発売時期、保存状態、付属品の有無を勘案するためカメラの知識だけでなく、中古販売の現場に精通する必要があります。

商品の梱包と発送

落札されたら自分で商品を梱包して発送します。カメラは精密機械なので安全のためのノウハウがあります。

段ボール箱や緩衝材、ガムテープなどの包材料は自分で用意し、商品に隙間ができないよう緩衝材を詰め込みます。濡れないようビニールで包むことも必要です。

購入者との対応

フリマとヤフオクは購入者とやりとりします。フリマはアプリで、ヤフオクは直接交渉、発送後はクレームにも対応しなければなりません。

手続きは手軽なので、価格の設定や商品の梱包、購入者との対応が苦にならない方にオススメです。

業者買取

専門家が価格を決めるので信頼性が高いのがメリット、宅配買取と店頭買取があります。

宅配買取

店頭より買取価格が高くなります。業者が店舗をもたないため運営コストが少なく、その分高価格です。ただし売却完了までの業者とのやり取りに手間がかかります。

  • 事前査定
  • 商品の梱包と発送
  • 実物の査定
  • 代金の入金
事前査定

写真と文章で商品の状態を業者に伝えます。写真を添付したり、状態を書き込む買取フォームが用意されているサイトもあります。

実物を見ていないので事前査定はおおよその目安です。

商品の梱包と発送

事前査定に同意できたら商品を梱包して発送します。

メルカリやヤフオクと異なり、段ボール箱や緩衝材などの梱包セットを発送してくれる業者もあります。料金は着払いです。

実物の査定

業者が実物を査定して買取価格が決まります。査定価格より安くなることが多いです。

査定価格に同意できれば商談は成立、後日代金が振り込まれます。承知できなければ商品は返品、返送料を誰が負担するかは業者により異なります。

店頭買取

商品をお店に持ち込んで査定してもらいます。価格に納得できれば、その場でお金を受け取れます。自宅近くに店舗があれば手間と時間がかかりません。

売却方法の決定

最初にフリマアプリとネットオークションを除外しました。価格の設定や、カメラの梱包と発送、購入者との交渉を自分で行うのが面倒でした。

最終的に私は店頭買取を選びました。理由は次の4つです。

  • 精密機械を自分で梱包して発送するのは不安である
  • 使い込んで傷があり、高く売れる見込みがない
  • 中古カメラの相場を知らない
  • 自宅近くに大手のカメラ取扱店がある

私はカメラや家電を普段購入している店で買取を交渉しました。多少買取価格が安くても信頼のおける店に決めました。

店頭買取を選択

予約なしでカメラを持ち込みました。付属品があれば高く売れるので、残っていれば一緒に持っていきます。

担当者がパソコンでカメラの機種を確認します。買取上限価格が提示されるまでに15分かかりました。カメラごとに最良品の買取価格があり、その値段から実機のマイナス点を差し引いて買取価格は決まります。

カメラの台数が多く査定に時間がかかるので、査定が終了したら連絡をもらうことにして店を出ました。

売却したカメラ

カメラ4台、レンズ1個を売却しました。

OLYMPUS AIR A01

直径57mm、長さ57mmの円筒形をしたカメラです。スマホで遠隔操作しながら子どもの無意識な表情を撮影できます。

OLYMPUS AIR A01というカメラの画像です。直径57mm、長さ57mmの円筒形をした白いカメラです。

広角レンズを装着して近接撮影すると思ってもいない面白い表情が撮れます。子どもが大きくなって撮影させてくれなくなり、最後に使ったのは1年半前でした。

レンズはマイクロフォーサーズマウントのLUMIX G 20mm / F1.7 II ASPH.です。

NIKON KeyMission80

2016年10月に発売された縦87mm、横45mmの防水仕様のカメラです。

NIKON KeyMission80というカメラの画像です。縦87mm、横45mmの黒い防水カメラです。

子どもが幼い頃にお風呂とスキーで使いました。高機能で画質も良いのですが、老眼になって小さいモニターが見にくくなりました。

子どもと入浴しなくなってからは使っていません。次にスキーに行くときはモニターが大きい防水カメラを購入予定です。

FUJIFILM FinePix S5 Pro

本体はNikon、画像は富士フイルム、肌色が綺麗に映る一眼レフカメラです。

FUJIFILM FinePix S5 Proという一眼レフカメラです。

2007年3月に購入、5年間使い込んだ思い出深いカメラです。

FUJIFILM FinePix S5 Proの箱です。黒い色をしています。

残っていた箱も引き取ってもらいました。

Nikon D800E

FUJIFILM FinePix S5 Proの次に購入したNikonの一眼レフカメラです。2012年4月に購入、6年間使用しました。

Nikon D800Eという一眼レフカメラの画像です。

フルサイズ3630万画素のイメージセンサーを装備、写真1枚のファイルサイズが大きいため、このカメラ用にパソコンを買い換えました。

新しいカメラが欲しくなって売却を決定しました。

Nikon D800Eという一眼レフカメラの箱です。金色をしています。

こちらも箱が残っていました。

査定価格の内訳

3時間ほどで携帯に連絡があり、買取価格に同意できたので免許証を持ってお店に戻りました。

査定価格は合計68,000円でした。かっこ内は買取上限価格です。

  • FUJIFILM FinePix S5 Pro:8,000円(15,000円)
  • Nikon D800E:45,000円(70,000円)
  • Nikon KeyMission80:7,000円(10,000円)
  • OLYMPUS AIR A01:6,000円(8,000円)
  • LUMIX G 20mm / F1.7 II ASPH. レンズ:2,000円(4,000円)

査定結果の説明を受けてから価格を再確認します。最後に免許証を見せ、書類にサインをして現金を受け取りました。

売却のコツ

カメラは充電しておく

カメラが作動しないと機能を確認できません。私は充電しなかったので充電の分だけ査定時間が長くなりました。

中古カメラの値段は5つのポイントで決まります。

  • メーカー
  • 機種
  • 発売時期
  • 保存状態
  • 付属品の有無

さっさと売却する

発売時期が古いほど買い取り価格は下がります。使わなくなったらさっさと売却しましょう。新機種の出る前が理想です。

普段から大切に扱う

保存状態に関しては実際に使用してると傷がついたり、グリップに使用感が出てるのは防げません。普段から埃をはらい、売却前はきれいに磨いて査定に出しましょう。

充電器とバッテリーはないと困ります

付属品の有無も査定に影響します。かさばりますが箱と付属品は残しておきます。充電器とバッテリーはないと困りますと店員が言っていました。

使わないものは売却しましょう

カメラとレンズを売却しました

私は店頭買取を選びましたが、メルカリやヤフオクもオススメです

使わない商品があれば自分に合った方法で売却しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください