2時間ならびました!「ARASHI ANNIVERSARY LIVE TOUR 5×20」のコンサートグッズを購入。

2018年12月24日の嵐のコンサートが始まる直前の東京ドームの写真です。ドームの正面には「5×20 ARASHI Tour」と書かれた大きな看板が掲げられています。この日は相葉くんの誕生日でした。ファンが持つ相葉くんの写真が貼られた大きなうちわが写っています。

2018年12月23日から12月25日まで東京ドームで「ARASHI ANNIVERSARY LIVE TOUR 5×20」が開かれました。

コンサートグッズは12月22日から販売開始。

12月23日の天皇誕生日に2時間並んで、グッズを購入しました。

12月23日の「ARASHI ANNIVERSARY LIVE TOUR 5×20」を控えた東京ドーム周辺の様子を紹介します。

東京ドーム

大江戸線の「春日駅」から東京ドームへ。

東京メトロ丸ノ内線の後楽園駅から東京ドームを眺めた写真です。10:00頃でしたが、大勢のファンが東京ドームを囲んで並んでいます。

10:00頃に東京ドームへ到着。既に大勢のファンが並んでいました。

行列

販売所は25ゲート。東京ドームのセンターのあたりです。

行列に並んでいるファンの写真です。東京ドームの小石川後楽園側に行列は出来ています。

東京ドームを囲んでファンの列が続きます。

行列の最後尾であるゲート32付近の写真です。東京ドームを半周して、グッズ売り場のほぼ反対側まで行列は続いていました。

行列の最後尾に立っている係員の写真です。「最後尾」と書かれた看板を持っています。

最後尾はゲート32。販売所のほぼ反対側、ホームベースのあたりまで列は続いていました。

東京ドームのゲート案内板の写真です。グッズ売り場は案内図の真上です。行列の最後尾は案内図の真下にあるゲート32まで達しています。

グッズ売り場は地図の真上、ゲート25の右側です。列の最後尾は真下のゲート32。

ゲート32からJR水道橋駅方面を眺めた写真です。もうひとつあるグッズ売り場にも長い列ができています。

ゲート32から眺めた東京ドーム正面の様子。もう一つのグッズ売り場にファンが並んでいます。

東京ドームの正面にある屋外階段に座っているファンの写真です。階段はファンでうまっています。当日のコンサートのチケットを持っているファンが開場を待っています。

階段に座っているコンサートグッズを持ったファン。この日のコンサートチケットを持って開場をまっています。

グッズ売り場

列が進んでグッズ売り場が近づいてきました。

1時間30分並んで、販売コーナーの柵の中に入れました。

グッズ売り場の写真です。売り場は柵で囲まれています。柵の中に入ってからグッズを手に入れるまで30分程かかりました。

 

ドームの影にいる間は風が当たりません。グッズ売り場に来るとさえぎるものがなくなり、風の冷たさが厳しくなります。

販売コーナーに入ってから、さらに30分ほど並んでグッズが手に入りました。

「嵐」のモニュメント

無事にグッズを購入できたので、東京ドームの正面、水道橋駅側へまわってみました。

東京ドームの正面、JR水道橋駅側に設置された「嵐」のモニュメントです。高さが2m、幅が3mぐらいの大きなボードに、コンサートのタイトルとケーキに乗った嵐のロゴマークが描かれています。

ドームの正面にある「嵐」のモニュメントです。

嵐のモニュメントを撮影しているファンの写真です。大勢のファンがスマホで写真を撮っています。

大勢のファンが写真を撮っています。

ウインズ後楽園

この日は有馬記念の開催日。

ウインズ後楽園の写真です。有馬記念と書かれた垂れ幕が掲げられています。この日は有馬記念の開催日でした。ビルの壁は黄色で、壁面には騎手に扮した馬の似顔絵が描かれています。

列に並んでいると片側は若い女の子たちの列、反対は場外馬券売り場へ向かうおじさん達の列という不思議な光景でした。

本屋

東京ドームシティの本屋には、「嵐」の本がたくさん並んでいます。

東京ドームシティにある本屋の店前の写真です。嵐を特集した雑誌がたくさん並べられています。古い雑誌もありました。

東京ドームシティにある本屋の写真です。嵐を特集した雑誌がたくさん並べられています。相葉くんが表紙の雑誌がたくさん写っています。

東京ドームシティにある本屋の写真です。嵐を特集した雑誌がたくさん並べられています。大野くんが表紙の雑誌がたくさん並んでいます。若い頃の大野くんが表紙になっています。

古い雑誌もそろっていました。

郵便局

東京ドームシティの郵便局です。

 

郵便局も「嵐」のポスターだらけでした。

水道橋駅

コンサートの終了時には大混雑します。

JR水道橋駅の改札口に掲げられていた「本日の東京ドームイベント混雑情報」の表示です。混雑見込み時刻は16:00から21:00と記載されています。

混雑情報の掲示です。

購入したコンサートグッズ

購入したコンサートグッズを紹介します。

クリアファイル

サイズはA4。

嵐のクリアファイルの写真です。右から相葉くん、翔くん、大野くん、二宮くん、松潤が並んでいます。全員がタキシードを着ています。

大野くんが真ん中なのが嬉しい。

ミニうちわ

ジャンボうちわではなく、ミニうちわを購入。

嵐のミニうちわの写真です。右から二宮くん、しょうくん、松潤、大野くん、相葉くんが並んでいます。全員が白いウエアを身につけています。

コンサートへ持っていきました。

ストラップ

20cm程の長さです。

ストラップの写真です。白地に赤文字で「5×20」、金色の文字で「ARASHI Tour」と書かれています。ライトに取り付けて使います。

ライトにつけました。

「5✕20」ライト

これがないとコンサートを楽しめません。

「5×20」ライトの写真です。高さが20cm、持ち手はは白色です。コンサートの必携品です。12月24日のコンサート会場は相葉くんの「緑色」で客席が埋まりました。

会場では自分の座席のマークとライトの嵐マークをタッチさせます。

コンサートが始まると、演出にしたがって自動的にライトの色が変わります。

ARASHIかるた

一番欲しかったグッズです。

ARASHIかるたの写真です。絵札には嵐の写真、文字札には嵐の楽曲の歌詞が書かれています。絵札にはメンバーの子供の頃の写真など貴重な写真が載っています。

絵札には「嵐」の貴重な写真、文字札には歌詞が書かれています。

私は絵札にはメンバーの幼い頃の写真が載っている「ぬ」がお気に入り。これはお宝です。

メンバーカラーのミニペン

レッド(櫻井)、イエロー(二ノ宮)、グリーン(相葉)、青(大野)、紫(松本)が一組です。ペンを縦に重ねるとタワーになります。

レッド(櫻井)、イエロー(二ノ宮)、グリーン(相葉)、青(大野)、紫(松本)。

ショッピングバッグ

コンサート限定のショッピングバッグの写真です。大きめのトートバッグで、赤文字「で5×20」、金色の文字で「ARASHI Tour」と書かれています。コンサートグッズをこのバッグに詰め込みます。コンサート当日はこのバッグを持った大勢のファンを電車の中で見かけました。

コンサートの当日は、このバッグを持ったファンで東京ドームシティは埋まります。

普段使いには少し大きいですが、買わずにはいられません。

購入したグッズの保管袋にしています。

ARASHI ANNIVERSARY LIVE TOUR 5×20

12月24日のコンサートを観覧しました。

開場は16:00。ゲート22から入場、席はアリーナでした。

「ARASHI ANNIVERSARY LIVE TOUR 5×20」のチケットの写真です。

 

 

この日は相葉君の誕生日。松潤のMCに、相葉君は最初から「うるうる」状態。

途中フロートに乗った相葉君が3mほどの距離に近づきました。

うちわを振ったら、私を指さしてくれました。

目もあい、感激。

終了は21:30。

嵐は凄い。

次回はいつ当選するのでしょうか。楽しみに待ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください