「レンジでゆたぽん」。電子レンジでチンするだけ、もっと早く買っておけば良かったです。

レンジでゆたぽんの写真です。付属している赤い布袋に入っています。大きさは23cm×35cm、重さは1340gです。

今年の冬は寒いですね。

夜、冷えた布団に入るのが辛くて、湯たんぽを買いました。

布団を優しく温めてくれる湯たんぽが大好きです。

「湯たんぽ」も色々と進化しています。

電子レンジで温めるだけで繰り返し使える「レンジでゆたぽん」を購入しました。

手間がからず、使い心地が良いので手放せなくなりました。もっと早く買っておけば良かったです。

今回は「レンジでゆたぽん」を紹介します。

レンジでゆたぽん

お湯をわかしたり、捨てたりする手間のかからない「湯たんぽ」です。

電子レンジで温めるだけ。保温材に「ジェル」が使われていて、繰り返し使えます。

レンジでゆたぽんの箱の写真です。背景はオレンジ色で、ゆたぽんに足を乗せた絵が描かれています。

サイズは2種類。大きい「L」を選びました。

大きさは23cm×35cm、重さは1,3400gです。持つとドッシリとした感じ。

レンジでゆたぽんの写真です。袋は二重になっていて、中袋にジェルが入っています。

袋は二重になっていて、中袋にはジェルが入っています。

電子レンジに、レンジでゆたぽんを入れた写真です。二つ折りにしています。600Wで片面3分、両面で6分間温めます。

二つ折りにして電子レンジで温へ。ジェルが片寄らないよう、手でもんで全体を均一にします。

600Wで片面3分、表と裏で6分。ジェルが熱くなっているので、真ん中を持ってください。

レンジでゆたぽんを広げた写真です。中央にはジェルが入っていません。ジェルの部分は熱いので、ジェルが入っていないこの部分を持ってレンジから取り出します。

レンジの出力と加熱時間に注意してください。

加熱しすぎると中袋が破れて高温の中身が漏れ出たり飛び散ったりしてやけどの恐れがあります。

レンジでゆたぽんの写真です。付属している赤い布袋に入っています。大きさは23cm×35cm、重さは1340gです。

温かさは、お湯を入れた湯たんぽと変わりません。

付属している赤いカバーに入れて使います。

レンジでゆたぽんの写真です。付属している赤い布袋に入れて布団の中にセットします。

ジェルは心地よい柔らかさ。形が足になじむので、直接足を乗せられます。

布団に入れると、10分で布団はホカホカとした温かさです。

22:00頃に布団に入って朝5:00頃に目を覚ますと、ほんのり温かさが残っています。

手間もかからず、手放せなくなりました。もっと早く買えばよかったです。

「レンジでゆたぽん」。オススメです。ぜひ使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください